« サヨリ釣り | トップページ | 腹が »

2015年8月25日 (火)

川沿いをウオーキング

成人病対策で始めた運動は1ヶ月経った。
よくぞ1ヶ月も続いたものだと自分でも感心。
おかげで血圧は平均して下がっている。

さて、ウオーキングは主に公園内の周回コースだから飽きる。
都会と違い当地は自然が豊か。

それを楽しみながらのコースはいくらでもある。
これからそういうコースを紹介していきましょう。

6801_3

まず最初に、周回コースがある運動公園の北側にある水無川。
水無瀬橋から下流へ富士見橋までの1キロ。

川の両岸はしっかり整備され、ウオーキングには最適。
石畳もあるが、私は草の上を歩くのが好き。

水無川という名前だから、その名の通り水が流れていない。
当然魚もいないからつまらない。

この土地で生まれ育った同年代が言うことには。
子供の頃は水量も多く、鮎やウナギが獲れたんだとか。
今では全く信じられない話し。

6802

途中で地下水の流れ込みがある。
見た目清流のようではあるが、見た目だけ。

6803

緩やかな下りを1キロで富士見大橋。
この先、駅の方へ2キロほど続くが、私はここで折り返し。

帰りは反対側を歩くが、特に変化はない。
往復約2キロで水無瀬橋に戻る。

とまあ、都会の方が見れば良い環境かも知れない。
でも私にとっては周回コースよりマシという程度。

でも、オッとビックリが一つ。

6804

この鳥、カワセミですよ。

この地、しかもこの近くに20数年住んでいるが。
魚もいない水無川だから、全く想像もしていなかった。

残念なことに写せたのはやや遠い所。
手持ちのカメラではこれが精一杯。

この後水面にバシャン!
おそらく水生昆虫だと思うが、何かを咥えて飛び去った。

|

« サヨリ釣り | トップページ | 腹が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サヨリ釣り | トップページ | 腹が »