« 小イワシ釣り | トップページ | 雑魚介料理 98〜100品目 »

2015年4月 1日 (水)

雑魚介料理 94〜97品目

今回は拾ったミズウオの料理です。

M1
雑魚介料理94品目 ミズウオの刺身

腰のないコンニャクのような、何とも言えない初めての食感。
味もまた何と表せばいいのか?
美味しいとは言えないが、まさに珍味だろうな。

身は柔らかくて、おまけに小骨が体に沿っていっぱいある。
調理はもう大変でした。

M2
雑魚介料理95品目 ミズウオの焼き物

焼けば身がぷりっと締まる。
これもまた小骨が邪魔、箸で身を取るのが面倒。
コラーゲンはたっぷりありそう。
この味もまた何と表現すればいいのやら。

M3
雑魚介料理96品目 ミズウオの煮物

身から小骨がいっぱい出ているのがお分かりでしょうか。
水分が多い魚で、煮ると身が縮み、中の小骨が出てくる。
煮ると結構食べられる味で、良く言えばタラのような?

M4
雑魚介料理97品目 頭の味噌汁

ほとんど食べるところがない!
それなりの出汁も出ていないが、邪魔をする味もない。
一緒に入れた、採れたてのワカメが勝った。

|

« 小イワシ釣り | トップページ | 雑魚介料理 98〜100品目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小イワシ釣り | トップページ | 雑魚介料理 98〜100品目 »