« また小物釣り | トップページ | キノコは少ない »

2014年10月16日 (木)

雑魚介料理 81〜87品目

81
雑魚介料理 81品目 シマイサキの姿造り

これはもう雑魚とは言えませんね。
十分お金を取れる味です。

82
雑魚介料理 82品目 シマダイの姿造り

これもまた申し分なし。
しかし、シマイサキもシマダイも狙っては釣れません。

83_2
雑魚介料理 83品目 シマイサキ・シマダイのアラ酒蒸し

あまり釣れない高級魚?ですからアラも酒蒸しにします。
それなりに身があって美味しいんですよ。

84
雑魚介料理 84品目 カワハギとミョウガの花の肝ポン酢和え

これもまた言う事はありません。
肝ポン酢和えだけなら、まあいつでも食べれられます。
でも、ミョウガの花の時期はそろそろ終わり。

85
雑魚介料理 85品目 カワハギの剥がず焼き

小さくて身が薄いですから、塩焼きにしても乾いちゃいます。
そこで皮を付けたまま焼くとふっくらに仕上がります。
お奨め。

86
雑魚介料理 86品目 メゴチの刺身

あまり一般的ではないでしょうね。
私は結構美味しいと思いますけど。
ただし、調理はコツを掴まないとかなり面倒でしょう。

87
雑魚介料理 87品目 ハオコゼ酒

ちょっと焼くのに失敗しましたけど。
さすがにフグのひれ酒には負けますが、それなりの味はします。

2週続けて雑魚料理を堪能してます。
忙しくなければ次の週末も行く予定。

|

« また小物釣り | トップページ | キノコは少ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« また小物釣り | トップページ | キノコは少ない »