« 冷やし味噌汁 | トップページ | 夏のブロッコリーは »

2014年8月 5日 (火)

野良カボチャ

1

今年も生ゴミから芽が出たカボチャを2本育てた。
品種は何か分からない。

2
今年はこれで3個目。

肥料と言えば、根元の周りに生ゴミを埋めている。
生ゴミには時々“健やかファーム”をパラパラ振り掛け。
内城菌が生ゴミの分解を早め、それが肥料になっているようだ。

3
家人は煮物にするしか能がない。
揚げ物をしていた時、カボチャも素揚げにするようお願い。
フライドパンプキンは家人も喜んで食べていた。

|

« 冷やし味噌汁 | トップページ | 夏のブロッコリーは »

コメント

生ゴミから生えたんですか(^_^)笑

すごいですね♪カボチャといえば子供の頃カボチャ入りの味噌汁で作ったおじやが好きでした。

揚げたのも美味しそう!

投稿: マメ | 2014年8月 5日 (火) 16時18分

そうですよ。
生ゴミは全て菜園に埋めて肥料の足しにしてるんです。
スーパーで買ったカボチャの種から芽が出たんですよ。
今年はパプリカも生ゴミからです。

投稿: シーガルハウス | 2014年8月 5日 (火) 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冷やし味噌汁 | トップページ | 夏のブロッコリーは »