« 種芋から発芽 | トップページ | ムカゴのナガイモ »

2013年5月19日 (日)

次の植え付けに備えて

5191
菜花類が終わり、次に備えて耕す。

5192
内城菌特殊有機肥料“健やかファーム”をたっぷり入れる。
内城菌という微生物を増やし、土壌を活性化するのだ。

もちろん、我が菜園は無農薬無化学肥料。
肥料と言えば、この“健やかファーム”に牛糞と雑草堆肥と生ゴミのみ。

5193
“健やかファーム”を土とよく混ぜ、たっぷり水をかける。
2〜3週間寝かせてから次の植え付けだ。
同時に、今からポットに種を蒔いておけば、定植に丁度良い。

5194
“健やかファーム”は追肥にも良く、作物の周りに置くように。

5195
私の場合はまず“健やかファーム”を置く。
そして周りのクローバーをむしってマルチング。

今年は菜園に、自分では真面目に取り組んでいるつもり。
仕事の合間だけでも、かなりの手間暇が掛かるものだと実感。
おかげで他の趣味に行く暇がない。
海やキノコ、野草山菜の話題は少なくなるなあ。

|

« 種芋から発芽 | トップページ | ムカゴのナガイモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次の植え付けに備えて:

« 種芋から発芽 | トップページ | ムカゴのナガイモ »