« 担々麺 | トップページ | 市議会議員選挙 »

2011年8月25日 (木)

島米を頂く

1
鹿児島県の甑島で作られたコシヒカリ“島米”
仕事でこの袋を印刷した。

2
袋に黒1色で印刷。
南の厳しい暑さや台風にも負けない力強さが表われている。

因みに、通常の印刷とでは黒の発色が違う。
私の印刷では濃く深い黒になる。

Photo
まあ、仕事の話しは別にして、この米を食べてみたいと注文した。
ところがお礼と言って、無料で送ってくれた。

早速今年初の新米を炊く。
先に家人が食べたが、普通のコシヒカリだと言う。
そして晩酌が終わった私が食べる。

一口食べるところで、美味いかと家人が問う。
うんうんと答える。
二口三口と食べるところを、家人はじっと見てまた美味いかと問う。

ああ、美味いよ。
それに対し家人は、ああ良かったと言う。
家人は甑島の対岸、阿久根出身なのだ。

家人は控えめの感想だったが、郷愁がさらに美味しくしているはず。
私の倍は食べているから。笑

さてさて、生まれ育った甑島にUターンして米作りを始めたヤマシタ青年。
ホームページはここ

|

« 担々麺 | トップページ | 市議会議員選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島米を頂く:

« 担々麺 | トップページ | 市議会議員選挙 »