« 初ミョウガ | トップページ | フジツボが放映されて »

2011年8月 3日 (水)

“健やかファーム”栽培観察 その8

Dsc01400
昨年の種から苗を育て、5月26日に移植したニラ。
仕切りの奥が特別有機肥料“健やかファーム”を入れた土。
手前はその肥料が若干混ざった土。

土自体は同じで、他の肥料は一切無し。
手入れは時々水やりと雑草を取るのみ。

Dsc08862
約70日後のニラ。
右が“健やかファーム”の土。
やはり、“健やかファーム”の土は成長がよろしい。

 

さて、ただの土に“健やかファーム”を入れただけの違いはよく分かった。
入れていないのは元々空き地の土だから、違いがあって当然。
この観察も次の段階に行く。
次の段階はそれぞれの土に牛糞を入れてから植えてみる。

最近は腐葉土も放射能で汚染され、家庭菜園の方達も困っているだろう。
ここは秦野産の牛糞と、“健やかファーム”で安心。

|

« 初ミョウガ | トップページ | フジツボが放映されて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “健やかファーム”栽培観察 その8:

« 初ミョウガ | トップページ | フジツボが放映されて »