« 節電 | トップページ | ハバノリ »

2011年3月18日 (金)

乾パン

Dsc00715
品質保持期限が2006年2月のこの缶は?

Dsc00716
我が家の棚の隅っこに、ずーーーっと眠っていた乾パンだ。

買ったのはいつの事か、10年、15年ぐらい前か全く思い出せない。
阪神大震災の時あたりか?
数個あって、他は期限切れ前までに食べたと思う。

最後の一缶を開け、1個食べたところ問題なし。
今日の昼食はこれと糠豆乳のみで、少しだけでも非常時の気分を味わう。

ところで、各自治体ではこのような食料を備蓄しているはずだ。
用意しておくのは良いが、期限切れはどうしているのだろう?
おそらく廃棄処分で、また新しい食料を買い入れると思う。

廃棄はもったいない。
どうせなら、学校給食で食べさせるのはどうか?
9月1日と3月11日を防災の日として、その日は非常食を給食にする。

栄養価だとか面倒臭い事は考えない。
普段飽食なのだから、1食ぐらいはどうという事もないだろう。

意義ある事と思うが。。。

|

« 節電 | トップページ | ハバノリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乾パン:

« 節電 | トップページ | ハバノリ »