« 百薬の酎 No.64~No.66 | トップページ | 暖かくなって »

2011年2月 3日 (木)

ハオコゼの刺身

Dsc00238
前回の釣り・・・12月だった。
その時に1匹だけ釣れたハオコゼ。

Dsc00241
毒のあるヒレも残したまま姿造り。
何しろ小さく捌きづらい上に、毒ヒレで刺さないように注意して調理する。

独特のクセがあるとか、不味いとかではなく、結構美味しいほうだろう。
今度は数匹分で作ってみるか。

|

« 百薬の酎 No.64~No.66 | トップページ | 暖かくなって »

コメント

ハオコゼを食う。
思ってもみませんでしたが、さすがシーガルさん。
よく考えれば「オコゼ」というくらいだから。
一度うっかり触って、毒ひれは痛かったです。

投稿: OKNO | 2011年2月13日 (日) 16時28分

実は狙っていたんですが、そうすると釣れないものです。笑
次は唐揚げで食べようと思っていますけど、釣りはいつになるか?

投稿: シーガルハウス | 2011年2月13日 (日) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハオコゼの刺身:

« 百薬の酎 No.64~No.66 | トップページ | 暖かくなって »