« 震生湖でキノコ探し | トップページ | 百薬の酎 No.47~No.50 »

2010年12月 1日 (水)

オニヤドカリ

Oniyadokari_1
夜の真鶴港で(11月21日)掬ったオニヤドカリ。

Oniyadokari_2
いつも獲ったその日に食べてしまうが、今回は2日後。
そのせいか腹の部分は張りがなく、少々萎み気味だ。

Oniyadokari_3
この中にある筋肉(白い部分)を刺身にし、他は味噌汁に。

Oniyadokari_4
刺身は伊勢エビに例える人もいる。
それほどとは決して言えないが、まあそんな感じがしないこともない。笑

が、今回は2日後で、かなり独特の匂いと味が強くなっている。
色ももっと白いはずだったが。

これは・・・ホヤに似ているか?
しかも鮮度がかなり落ちたホヤの感じ。

食べるなら、獲ったその日に食べるのが良い。

|

« 震生湖でキノコ探し | トップページ | 百薬の酎 No.47~No.50 »

コメント

はじめまして。いつも楽しみに読んでいます。
私も真鶴や丹沢が大好きです。
鬼ヤドカリって食べられるんですね~。

投稿: ninomiya | 2010年12月 1日 (水) 18時01分

ninomiyaさん、はじめまして。
毎日のように釣りをしているんですね。
驚きです。

ネイラカマス。
小田原辺りの呼び名だそうで、旨そうです。

投稿: シーガルハウス | 2010年12月 1日 (水) 18時45分

ヤドカリが食べられるなんて初めて知りました。ホヤみたいなんですね~
あの味は、なかなか独特ですものね~
仙台のデパ地下でホヤがいっぱい売ってて試食したら………… …ウゲ … でした(笑)

投稿: すみれ | 2014年5月21日 (水) 10時38分

ホヤはダメですか。笑
食べられない人は珍しくありませんね。
これもまた、採り立てなら食べられるかも知れませんよ。

投稿: シーガルハウス | 2014年5月21日 (水) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オニヤドカリ:

« 震生湖でキノコ探し | トップページ | 百薬の酎 No.47~No.50 »