« カサゴを狙って・・・ | トップページ | ちょっとキノコ探し »

2010年5月12日 (水)

餌のイソスジエビは

1
魚も釣れず、餌用のイソスジエビも余ったが、食うには物足りない。
帰り際にまた潮だまりを網で掬う。

2
明るい内、一度に掬えるのは多くてもせいぜい10匹程度。
ところが、暗くなって良いポイントにあたると一掬いでこの通り。
ただし、海藻などのゴミも多く、より分けるのがまた一苦労。

3
掬うのは5分、より分けるのに30分。

Photo
これでもか!!!

というぐらい、たっぷりエビを入れた掻き揚げ。
少しチクチクとする口当たりだが、これはこれで美味い。

|

« カサゴを狙って・・・ | トップページ | ちょっとキノコ探し »

コメント

なんとも贅沢なかき揚げですね!
これは美味しそう!これもマネ決定です(笑)

私もこないだの真鶴でイソスジエビを捕まえましたが
10匹程度だったので数匹味見して残りは海水魚水槽で
掃除屋として雇いました。
ウミケムシが大量にわいているので食べてくれると
良いのですが・・・。

投稿: こはるびより | 2010年5月12日 (水) 20時19分

わ~美味しそうですね!
本当によりわけるのが大変そう…
でもこれは自分で採った時の楽しみという事で…^^;
天然きのこも掃除が大変ですものねえ

投稿: きの | 2010年5月13日 (木) 05時50分

こはるびよりさん

まねして下さい。笑
真鶴岬なら結構捕れますけど。
ウミケムシを食べるんですかねえ?

---------------------------------------

きのさん

美味しかったですよ。
海へ行くことがあったら、是非掬ってみて下さい。

ヌルヌルしたキノコは特に掃除が大変ですよねえ。
そろそろ春のナラタケを狙ってます。

投稿: シーガルハウス | 2010年5月13日 (木) 09時17分

イソスジエビ、美味そうですね。
いつも水槽の魚達のご飯になっていますが、今度食べてみます。
そんなたくさんとれるのは、真鶴の海が豊かなのでしょうね。
三浦でもポイント探せばあるのかなぁ。

投稿: KAI | 2010年5月13日 (木) 20時38分

三浦でもポイント次第でしょう。
似たような磯でも、場所によって多い少ないはあります。
これはもう、何度も通い、様々な場所を探す事ですね。

投稿: シーガルハウス | 2010年5月14日 (金) 09時23分

私も昔、夏の夕方、そのエビをたくさんとって、家に持ち帰り、天ぷらでいただきました。
真鶴の海が、今もこんなに豊かと知り、じ~んときます。
すごい勢いで変わる社会の中で、ずっと変わらずにいてくれる海、なんか泣けてきます。ここは開発してはいけない場所ですね。

投稿: すみれ | 2014年5月21日 (水) 11時01分

真鶴はずっと変わらず残って欲しいものです。
でも、琴ヶ浜は工事で変わりましたね。
散策しやすくなりましたけど。

投稿: シーガルハウス | 2014年5月21日 (水) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 餌のイソスジエビは:

« カサゴを狙って・・・ | トップページ | ちょっとキノコ探し »