« ミョウガの芽 | トップページ | 餌のイソスジエビは »

2010年5月 9日 (日)

カサゴを狙って・・・

Manaduru508_1
昨日の土曜日午後、仕事仲間T親子と真鶴の磯へカサゴ狙いに行った。
3時半頃到着したが、まだ潮が引かず、目的の岩場には渡れない。

Manaduru508_2 Manaduru508_3
渡れるのは5時頃で、それまで餌のイソスジエビとヤドカリを捕る。
イソスジエビは、もしかすると私たちの餌になるかも知れない。
今回は他の餌を持って行かず、かなり真剣に捕る。

30分ほどで餌を調達し、まずは手前の磯で釣ってみる。
1時間ほどあちこち探ってみたが、アナハゼとベラのみ。

そして5時頃岩場に渡り、本格的に釣り開始。
しかし、波は小さいものの、向かい風が強くとても釣り辛い。
予報では5時頃から弱くなるとあったが。

Manaduru508
それでも辺りは暗くなりかけ、カサゴ釣りには絶好・・・

のはずなのだが、風は一向に弱くならず、アタリも少ない。
やっと釣れたのはハオコゼと見紛うようなミニカサゴ。

7時頃にやっと風も弱くなったが、暗くなり、既にT親子も戦意喪失。
T息子はソイを釣っていたが、満足するには程遠い結果。
私の釣果も猫の餌数匹、また次に期待しよう。

Yaki_1 Yaki_2
食べる魚は釣れなかったが、晩酌の肴はきっちり調達。
今回は牡蠣を持ち帰り、私の席の横に常設してあるトースターで焼きながら食べる。
焼き担当は私で、呑みながらも炉端焼きのオヤジ気分だ。

Yaki_3 Yaki_4
ここの牡蠣にはおまけが入っている事が多い。
ピンノと言う、一生牡蠣などの貝の中で暮らす小さなカニだ。

Yaki_5 Yaki
今回も10個ばかりの牡蠣に4匹入っていた。
小さくて可哀想に思えるが、焼けてしまったのは食べるしかない。
レイシガイも焼くと一味違う。

|

« ミョウガの芽 | トップページ | 餌のイソスジエビは »

コメント

焼き牡蠣おいしそうですねえ^^

カサゴはダメでしたかあ・・
写真だといかにも釣れそうな雰囲気ですけど^^;

こちらは全然釣りにいけてないです..
暖かくなったし、さぞかし気持ちいいでしょうねえ~

投稿: yamazaru | 2010年5月10日 (月) 21時54分

釣れないと気持ちよくないです。笑

ま、釣りはこんな時があります。
こんな時が多いかな?笑

懲りずにまた行きますけど。

投稿: シーガルハウス | 2010年5月11日 (火) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カサゴを狙って・・・:

« ミョウガの芽 | トップページ | 餌のイソスジエビは »