« 大根のピンツィモーニオ | トップページ | 海へ行こうにも »

2010年2月24日 (水)

蜂酎

Dsc07192
久々に酒の話し。

昨年秋、軒下に巣を作っていたアシナガバチ。
幼虫を焼いて食べたりしたが、焼酎にも漬けた。

少しずつ捕らえては漬けるつもりだったが、突然スズメバチが出現。
巣はあっと言う間に全滅。

Dsc07194
幼虫と成虫10匹ほどだが、漬けてから4ヶ月。
それでもほのかに色づき、それなりの香りと味がある。

知人がこれを一口呑み、幼虫を1匹囓ってみた。
旨い!これは効きそう!!だとか。

何に効くんだか?笑

後述:百薬の酎 No.2

|

« 大根のピンツィモーニオ | トップページ | 海へ行こうにも »

コメント

見事なくらいハチですね~。
うちの嫁はきっとドン引きしそう。
私的には興味ありますけどね。
一度食べてみたいなぁ。

投稿: KAI | 2010年2月24日 (水) 18時24分

アシナガバチの巣は結構ありますよ。
スズメバチより危険度は少ないでしょうけど、
くれぐれも刺されないように。

投稿: シーガルハウス | 2010年2月24日 (水) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蜂酎:

« 大根のピンツィモーニオ | トップページ | 海へ行こうにも »