« 梅雨の公園では | トップページ | グーズベリー(すぐり) »

2009年6月24日 (水)

子猫がいたのか

2 3
子育てをしているように見えなかった野良猫だが、数日前から子猫を連れていた。
何処でどう育てていたのか不思議にさえ思える。
密かに安全なところで育て、やっと外に連れ出し始めたところか。

初めは警戒され、近づくと直ぐに逃げ、写真に撮ることさえ出来なかった。
それがついに、昨日は一緒に猫まんまを食っていた。

夢中で食っているところへそっと近づくと・・・

4
さすが母猫! この威嚇!

5 Photo
しかし威嚇はそれだけで、あとは夢中で食う子猫を見守っていた。

1_2
予想に反し、ちゃんと育っていたのが嬉しくもある。
しかし、これから居着かれるのもまた考え物だ。

|

« 梅雨の公園では | トップページ | グーズベリー(すぐり) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/45431623

この記事へのトラックバック一覧です: 子猫がいたのか:

« 梅雨の公園では | トップページ | グーズベリー(すぐり) »