« ツクシ | トップページ | 猫に猫まんま »

2009年3月22日 (日)

3週間ぶりに釣り

0321_1_2
21日は午前中に仕事を済ませて午後は釣り。
という予定だったが、都内からの来客は渋滞で到着が午後になる。
まあいいだろう、どうせ釣りは夕暮れ時だから。

0321_2 0321_10
真鶴には16時半に到着。

風は少しあるが、暖かくなったもので手が悴むことがない。
でも、薄着になった分寒い!

この日はまず、大型船の隣で釣り始めてみるが、15分してもアタリさえない。
いつも観光船埠頭なので、別のところも覗きながら試してみることに。

次は、奥の堤防へ向かう途中の小さな堤防で釣る。
干潮なので底まで見え、魚の姿はないがワカメがユラユラ。
結局ハオコゼしか釣れず次の堤防へ。
しかし、ヨットハーバーを挟むその次の堤防も先客あり。

そして奥の堤防は、先端に2人の先客がコマセを撒いて浮き釣り。
堤防の中ほどは、ここも底が見える状態で小魚がチラチラ見えるのみ。
案の定アタリもなく、風が染みてくる。

ハーバーを挟む堤防の釣り客も、釣れている様子は見えない。
先端のコマセ釣りは時折釣れているが、木っ端サイズ。

0321_3 0321_4
18時に観光船埠頭へ移動すると、いつもの家族が釣っている。
小さな子供は飽きもせずに釣り竿を抱えて付き合っていた。

メジナは釣れていないと言うが、ナマコをいっぱい掬っていた。
写真は大小5個ぐらいだが、この他私にくれた2個と、後でまた掬ったのもある。

先週は来なかったと言うが、そのせいで大漁か?それにしても大したものだ。
実は早めに来て、ナマコや貝を掬うつもりだった。
しかし、強力なライバル出現だな。笑

0321_5 0321_6
さて釣りはというと、そこでこの母親が20㎝級を釣り上げる。
時合いが来たようで、私も釣り始めると直ぐに小さめ18㎝級。
小さいなと言っていたら、子供が小さい小さいと叫んでいる。笑

0321_7 0321_8
時合いは30分ほどだったようだが、それでも渋く、息子と二人で6匹。
18㎝から20㎝が5匹とカサゴも1匹だが、今回は全てお持ち帰り。
頂いたナマコがやけにデカイので、釣った魚がやたら小さく見える。

0321_9 Dsc03869
晩酌はナマコ料理と湯通ししたワカメ。
デカイナマコだったので、コノワタとコノコが多かった。
生ワカメはうどんに直接入れると香りがいい。

今夜は久しぶりに長男夫婦と晩飯を食う。
メジナの刺身を振る舞おう。

|

« ツクシ | トップページ | 猫に猫まんま »

コメント

こんばんわ^^
ビックサイズなナマコですね
ナマコの絶滅が心配です(笑)

投稿: yamazaru | 2009年3月22日 (日) 22時14分

きっと来年はダメでしょう。笑

カニも狙っていたし、心配だなあ・・・笑

投稿: シーガルハウス | 2009年3月23日 (月) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3週間ぶりに釣り:

« ツクシ | トップページ | 猫に猫まんま »