« ルッコラ | トップページ | 大きなマツバガイを探す »

2009年3月30日 (月)

真鶴岬でエビ掬い

Photo
日曜日、都内の友人と朝8時に秦野で待ち合わせ。
高速代値下げの影響で混むかと思ったが、西湘バイパスはガラガラ。

真鶴岬到着は9時。
春休みで、潮が引くこの時期にしては磯遊びの人は少ない。

一番潮が引く時間は12時半頃。
エビ掬いや貝を探すのは潮が引いてからで、それまで釣りをする。

1 2
狙いは岬の東側だが、風が吹き波が荒いので穏やかな西側で釣り開始。
カサゴやムラソイが隠れていそうな石の間を丹念に探るが、根掛かりが多い。

釣りに関して辛抱強くない私は、30分ほどもアタリがないとイヤになる。
そろそろイヤになる頃、やっと釣れたのは真鶴名物ウツボ。
その後も狙うところにウツボが泳ぐ姿ばかりが見え、ここで釣りは止め。

3 4
近くで釣っていた友人の息子はムラソイを2匹釣っている。
この他アタリも何度かあり、大きなカサゴも逃がしたのだそうだ。
小さい頃から一緒に海遊びをしているが、成長したものだ。

5 6
今回の目的は釣りよりもイソスジエビを掬うこと。
タイドプールの石の影などがポイントで、狙ったところへ一気に網を入れる。
エビは意外に泳ぐのが速く、ゆったり網を入れては獲ることが出来ない。

7 8
上手く行けば一網で20匹ぐらい入ることもある。
場所が良かったか、30分ほどで茶碗一杯分くらい獲れた。

エビ掬いや貝を探すのは干潮時で、満潮に向けて潮が上がる頃が釣り時。
しかし、友人は帰りの渋滞を心配して1時半に切り上げる。
友人もエビを掬い、貝を採り、その息子はムラソイを3匹釣って満足したそうだ。

駐車場へ戻る途中、ケータイが入ったウエストポーチを拾う。
交番に届けておいたら、夕方持ち主からお礼の電話があった。
真鶴岬で遊んでいたそうで、しばらく気がつかなかったと言う。
無事に戻って良かった良かった。

10 Photo_2
夜は久しぶりに小エビがたっぷり入った掻き揚げ。
そのまま食べて良し、蕎麦にまた良し。

貝の話は次回。

|

« ルッコラ | トップページ | 大きなマツバガイを探す »

コメント

毎度です。

わ-!! 美味しそう

暖かくなってきたので
そろそろ釣りにでもいきたいです。

投稿: samansa | 2009年3月30日 (月) 19時26分

こんばんわ

イソスジエビとはまた、新たな食材ですね
勉強になりますっ^^

今週末は久しぶりに釣りに行く予定です
シーガルハウスさんのように
お土産が採れればうれしいんですが^^

投稿: yamazaru | 2009年3月30日 (月) 22時09分

samansaさん
この日は寒い予報でしたが、日頃の行いが良くて暖かかったです。笑
お子さんを連れて海へ行きましょう。


yanazaruさん
久しぶりの釣りですか、小イワシが釣れ始めたようですけど。
大磯の岩場でも色々採れますけどね。
今週末は潮が引かないので、来週末が良いですよ。

投稿: シーガルハウス | 2009年3月31日 (火) 09時28分

こんばんわ
小イワシ釣れ始めましたか^^
回遊なんで、あたらないとさみしいですが
とりあえず、サビキ装填します☆

投稿: yamazaru | 2009年3月31日 (火) 22時51分

yamazaruさん

小イワシは1週間前の早川港なんですよ。
大磯港にも廻ってきているでしょうか?
天麩羅、掻き揚げ・・・この週末は楽しみですね。笑

投稿: シーガルハウス | 2009年4月 1日 (水) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真鶴岬でエビ掬い:

« ルッコラ | トップページ | 大きなマツバガイを探す »