« 初詣 | トップページ | 七草 »

2009年1月 5日 (月)

初釣り

1_2
特に正月らしいことをするまでもなく、2日から仕事場の修繕をしている。
3日の午後、息子が釣りに行こうと言う。
寒さが気になるが、風が無いようなので出かけてみた。

真鶴港に着いたのは3時半で、イワシが釣れていた岸壁には釣り人が一組。
車からの観察だが、イワシは釣れていないよう。

今回の狙いは夕まずめのメジナで、竿納めの21㎝以上が目標。
釣り場は観光船発着所の岸壁で、この日は3組がメジナを釣っていた。
しかも、3組ともコマセを撒きながらの釣り。

んーーん、こうなるとメジナはコマセに付いてしまい、足元では難しいか?
なにしろ私らのメジナ釣りは、コマセを使わない釣りだから。
まあそれでも釣れるはずだと、オキアミ餌でタナは3メートルほどに投入。

2 3
隣のコマセ組には、15㎝ほどの小メジナが良く釣れている。
コマセ無しの私らにはかなり不利だが、15分ほどで小メジナが釣れる。
その後15分ほど沈黙していたが、やっと20㎝が釣れる。

4 5
メジナが渋いので、息子はオキアミ餌のチョイ投げをしてみる。
すると、立て続けにマハゼが2匹釣れるもそれっきり。
餌取が多くなったと思ったら小さなアイゴ。(ヒレには毒があるから注意)

釣り始めてから1時間して、ようやく大きめが掛かり出す。
コマセ組は15㎝級だが、こちらには18㎝から20㎝が掛かる。
最大は息子に来た23㎝だが、大分暗くなっていたので写真は失敗。

今回は渓流竿で、ハリス0.8号の細仕掛けで狙った。
これに20㎝級が掛かると、竿が大きくしなり、スリリングで実に面白い。
ハリスを切られたのも2度あり、23㎝以上もいたか?

6 7
5時45分頃、暗くなると共にメジナのアタリはパッタリと途絶える。
6時には風が吹いてきて寒くなり、メバルとタナゴを追加し、ここで撤収。

8 9
写真のメジナは23㎝と20㎝で、他に18㎝級が10匹ほど。
15㎝級は1匹だけで、コマセを使わない方が大きいのが掛かる。(かな?)
因みに、私らが釣ったメジナを捌いてみたら、コマセは喰っていなかった。

Photo_2
幸先の良い初釣りに満足して帰り、23㎝級を姿造りにする。
寒くなり、段々味が良くなってきたようだ。
下の方の、皮が付いたのは湯引きだが、これはさらに美味かった。

今まで真冬の釣りをしたことがないが、これならばまた行きたくなる。
風のない日を選んで行くのが良いだろう。

|

« 初詣 | トップページ | 七草 »

コメント

初釣りですね^^
堤防から23cmのメジナが釣れるなんていいですねえ
結構、水深もありそうですね

実はメジナはちょいと苦手ですが、綺麗に調理されてるの見ると
また、食べてみようかな~という気になります

ことしもよろしくお願いします^^

投稿: yamazaru | 2009年1月 5日 (月) 22時03分

幸先の良い初釣りとなって良かったですね
確かに、コマセを撒いて釣ると小型なメジナばかりがよってきてしまい少し型の良いメジナはどこかへ行ってしまうかもしれませんね
コマセを撒かないほうがアタリの回数は減るかもしれませんが型の良いメジナが釣れるのではと予測しました

いろいろ学べました

投稿: koji | 2009年1月 5日 (月) 23時03分

yamazaruさん

水深は5mくらいあるかな?
あの場所で、あのサイズは、ちょっと驚きですね。
しばらくはさらに大きなのがいるか調査です。
メジナはこれからもっと美味しくなりますよ。


kojiさん

ここの岸壁は、上から見る限りですが、下が入り組んでいるんです。
底の方に良型が隠れているのではないかと推測しています。
良型はほぼ真下で喰ってきましたね。

投稿: シーガルハウス | 2009年1月 6日 (火) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初釣り:

« 初詣 | トップページ | 七草 »