« 寒い中、震生湖へ | トップページ | ゆず酒と年越しうどん »

2008年12月29日 (月)

竿納めは真鶴港へ

1228_1
今年最後の日曜日は、竿納めのつもりで真鶴港へ着いたのは丁度お昼。
いつもは閑散としているのに、この日は大勢釣り人が。

1228_2 1228_3
港内にはカタクチイワシが群れて入れ喰い状態。
イワシ以外にもメゴチ・マハゼ・タイワンガザミまで釣れている。

風もなく暖かいのでここで釣りたいが、満員状態なので遊覧船乗り場へ移動。
イワシなら帰りで大丈夫と、まずはメゴチをチョイ投げで狙う。

1228_4_2
投げる前に足元を見ると、相変わらず小メジナがウヨウヨいる。
その下の方には少し大きめのメジナも目立つ。

餌はブラックタイガーなので、試しに下まで落としてみた。
すると、いきなり21㎝のメジナが釣れる。
この場所で、昼にこんな型が釣れるのは珍しい。

しかし、大きいのはこれだけで、後は小メジナのみ。
チョイ投げをしてみたものの、何も釣れず。

1228_5 1228_7
チョイ投げを諦め、今度は奥の堤防でカサゴの穴釣り。
カサゴを夢見て穴を探るが、釣れたのは小さなムラソイで、1年後に会おう。

1228_9 1228_8
ポツポツアタリがあるものの、釣れるのはベラだけ。
穴を探すにも逆光で見えにくく、風が出てくると寒い。

3時半頃、思った通りイワシ狙いの人も帰り出し、釣り場も空いてきたので移動。
車の中に入れっぱなしのサビキを取り出す。

1228_10 1228_11
と、1投目からコマセ無しでも3連・4連の入れ喰い。
ここぞとばかり、釣れたのを足元に置きっぱなしで釣りに専念。

1228_12 1228_13
2人で約30分、水汲みバケツに一杯近く釣れたので終了。

この後、チョイ投げをしてみたが、メゴチもシロギスも釣れない。
それどころか、あの小ハゼ類のアタリもなし。
竿納めとするなら、イワシで止めておけば良かった。

1228
夕方の真鶴港を後にしたのは4時半。

予定では、真鶴港から岩港まで探るつもりだったが、イワシに釣られてしまったか。
まあ、釣れれば良としよう。
岩港は次回、釣り始めにしようか?

と、思っていたが、天気予報では明日も明後日も暖かい?
写真はないが、刺身・干物・唐揚げ・味噌汁と、すこぶる美味かった。

釣りたての刺身で年を越すのも、釣りを趣味とするものの贅沢?
31日・・・風が吹いていなければ行ってみようかな。

|

« 寒い中、震生湖へ | トップページ | ゆず酒と年越しうどん »

コメント

昼間に21センチのメジナとはなかなかですな~

それにあのイワシの量・・・

私もあれくらい釣ってみたいです。

投稿: koji | 2008年12月29日 (月) 20時03分

こんばんわ^^
イワシ釣りちらかしてますねえ~(笑)

真鶴港内に回っているようですね
わたしは、夏の回遊にうまく出会えず
あまり釣れなかったのですが
こうなるとやみつきですネ

投稿: yamazaru | 2008年12月29日 (月) 21時12分

kojiさん

あの岸壁の足元ですから、驚きの釣果かも。
大きめのが結構見えてましたよ。
今度は真剣に狙ってみようかと思っちゃいます。

イワシは、運良く回遊にあたるとあんなもんです。
正月はいいかも???


yamazaruさん

まさに釣りちらかしの30分でした。
真鶴港でも今年は回遊がなかったですね。

あと1週間居着いて欲しいです。
ちょっと寄るだけで大漁間違いなし。
正月から縁起の良い釣り始め???

投稿: シーガルハウス | 2008年12月30日 (火) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竿納めは真鶴港へ:

« 寒い中、震生湖へ | トップページ | ゆず酒と年越しうどん »