« マツバガイ | トップページ | 釣ったら美味しく食べよう 1 »

2008年11月15日 (土)

真鶴高浦の磯で浮き釣り

Photo
3週続けて真鶴高浦の磯へ釣りに出かけた。
先週の磯は釣れそうもないので、2週間前の場所へ。

1
磯に着いたのは11時頃で、うねりが少しあるせいか釣り人は数人。

2
足元にも波が這い上がるので、いつも釣っている探り釣りは出来ない。
少し高い場所で浮き釣り開始。

3_2 4_2
持参した餌はバナベイエビだけで、コマセは使わない。
第1投から小さなメジナが釣れる。
アタリは頻繁で、他にベラ系・ネンブツダイ系も釣れてくるがメジナは小さい。

5 6
30分ほど釣っているとだんだん型が良くなって、手のひら級が釣れだす。
隣にメジナ師が現れ、コマセを撒いても釣れてくるのは同じくらいの型。

コマセを撒くのと撒かないのとでは釣れ方に差が出るか?
しばらく観察しながらの釣りを1時間ほど。
見た限りでは、釣れるのはほぼ同じようなもの。

ただ、その1時間くらいの後は、サッパリとメジナは釣れず餌取の猛襲。
メジナはコマセの方へ移動してしまったか?

が、隣のコマセに群れが集まったような感じには見えない。
同じようなペースで釣れて、入れ食いとまではいっていない。

7 1_2
2時頃弱い雨が降り出し、3時間で釣りはお仕舞。
1時間半くらいはメジナやベラ系・ネンブツ系がほぼ入れ食いで随分楽しんだ。
持ち帰りはキューセン2匹と、20㎝程度のメジナ10匹ほど。
(他の魚は全て生きていたのでリリース)

Photo_2
最大は21㎝で、18㎝~20㎝が多かった。

面白かった話を。

隣のメジナ師の装備や仕掛け、釣り方は理想的?なように見えた。
かたや、私と息子の装備と言えば、万能タイプの安竿3.6メートル。
適当な浮きに適当な仕掛けでも、釣れるのはほぼ同じような型。

コマセが無くても仕掛けが適当でも、メジナがいれば釣れるのだ。
今回の餌はバナベイエビ4匹だけで、リーズナブルな釣りに愉快な気分。

さて、メジナの刺身でも造ろうか。

|

« マツバガイ | トップページ | 釣ったら美味しく食べよう 1 »

コメント

釣り開始約2年半の、
岸壁釣り専門の私が言うのもなんですが、
リーズナブルな道具でも、
「魚がいれば」楽しい1日になるものですね。

とは言いつつ、
今年の夏にはヘチ釣り用の竿とリールを購入してしまいました。
でも実戦にはまだ1回しか投入していないことに気付きました。
いつもの釣り方で忙しくて、なかなか使えないのです。

投稿: OKNO | 2008年11月16日 (日) 16時13分

新しい釣りに挑戦と思っても、ついつい確実に釣れる可能性に動いてしまいます。

今回の本命はカワハギだったんですけど、メジナがいれば釣れるだろうと浮き釣りにしました。
これだけ釣れると、本命狙いは何処かへ行っちゃいました。笑

ヘチ釣りで、何が釣れるか楽しみですね。
早く釣って見せて下さいよ。

投稿: シーガルハウス | 2008年11月16日 (日) 16時33分

たとえ理想的な服装で、ちゃんとした道具を使っていようとも魚の大きさなんてあまり変わんないものだと私は思います。
やはりこの現状で魚の型をのばしたいと思うなら釣り人の腕でしょうかね。
私が言えたことではありませんが。(笑) 
あとメジナを捌くの上手ですね。

投稿: koji | 2008年11月16日 (日) 19時27分

私の釣りはファミリーフィッシィングの領域ですよ。
20㎝程度では、道具や装備に関係ないでしょう。
が、30㎝以上となると、それなりの装備が必要と思います。

それよりも、型を伸ばしたいのなら、大型が生息しているポイントを探すことが先でしょうか。
真鶴で何度も泳いで見ていますが、簡単に行けるような所に大型はいないようだったな。

釣ったら美味しく食べてあげましょ。
40年も自分で捌いていますからね。笑
何度も捌けば上手くなりますよ。

投稿: シーガルハウス | 2008年11月17日 (月) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真鶴高浦の磯で浮き釣り:

« マツバガイ | トップページ | 釣ったら美味しく食べよう 1 »