« 2日後のナラタケは | トップページ | シイタケ »

2008年10月30日 (木)

故郷の親族に米袋

今回は、仕事の宣伝も兼ねてのお話し。

Dsc08412
これは市販の米袋に、オリジナルでシルク印刷したものだ。

Dsc08447
毎年、故郷の親族のために印刷している米袋。
今年のテーマは高級ブランドバッグ風。

Dsc08434 Dsc08430
左は“津軽ロマン”、右は餅米“あねこもち”。

津軽ロマンの印刷色は、真珠のような米のイメージでパールメタリック色。
あねこもちの“あねこ”は若い女という意味なので、ピンクパールメタリック色。

高級米でなくとも、この袋に入れた時点でブランド米に見えるだろう。
田舎で米を作っている親へ、このような米袋をプレゼントするのも良い考えだ。

因みに100枚の小ロットでも注文可能で、¥21,000-から。(3㎏用)
1枚¥210-で、高級ブランド米にして親孝行。
いかがかな?

|

« 2日後のナラタケは | トップページ | シイタケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故郷の親族に米袋:

« 2日後のナラタケは | トップページ | シイタケ »