« シマダイ | トップページ | ロータリーの森でキノコ探し 1 »

2008年10月 5日 (日)

また2週間ぶりの真鶴港

1
ようやく仕事が一段落して、2週間ぶりに海へ行けるようになった。
それでも出かけたのは土曜日夕方近く、着いたのは4時半頃か。

3
すっかり日が暮れるのが早くなり、1時間もすると暗くなる。
この日は釣りよりも、籠を仕掛けるのが目的で、3ヶ所に仕掛けておいた。

2_2
待つ間にエビを掬い、それを餌に小イカが釣れるかと試してみる。

しかし、小イカの姿が全く見えない。
2週間前には随分多くの小イカが見えていたのに・・・

と、ここで大きなタイワンガザミが泳いでいた。
網は届かない、エビ餌を投げても上手く届かない・・・

あ・あ・あ・と見ている内に底へ・・・
最悪なことに、ここには籠を仕掛けていない!!!

4 5
がっくりだが、籠に期待を込めて引き上げてみると。イシガニとゴンズイ。
カニマンションにもイシガニとゴンズイ、しかしワタリガニは入っていない・・・
さらに期待を込めて再投入。

6 7
待つ間は網を持って岸壁を探すが、獲物は見えない。
船溜まりには小魚がわんさか泳いでいて、見た目ではタナゴのような魚だ。

これほどの小魚がゆったりと泳いでいるのだから、イカはいないのだろう。
イカ釣りは次回の楽しみに残しておく。

8 9
さて、籠にもあまり入らないようで、そろそろ帰ろうかと思ったころ・・・
引き上げたカニマンションにはぶっといアナゴが入ってビックリ!!!
全く予期しなかった獲物だが、帰ったら天麩羅だと即決。

Dsc01466 Photo
天麩羅ならゴンズイも・・・なのだが、入ったゴンズイ2匹はリリースしていた。
結局、他に持ち帰ったのは後で入ったゴンズイ1匹とヤドカリ、イシガニ1匹。
イシガニ1匹は気がつかない内に逃げられた。

2時間半の籠漁?だったが、アナゴのおかげで満足した時間になった。
太いアナゴで、1匹でもかなりのボリュームがあった。
旨かったのは言うまでもない。

このような予期せぬ獲物が、また海へ呼ぶ事になる。

次回は、タイワンガザミが泳いでいたところに籠を仕掛けよう。
小イカも必ず釣ってみたい!

|

« シマダイ | トップページ | ロータリーの森でキノコ探し 1 »

コメント

カニマンションでアナゴですか!うらやましいかぎりです
私もカニ網やるんですが、ヤドカリ食べられるんですね??
こちらでよく拝見するタイワンガザミにお目にかかりたいもんです

投稿: yamazaru | 2008年10月 5日 (日) 11時46分

タイワンガザミは大磯でも獲ったことありますよ。
可能性はありますから、頑張って。

ヤドカリのしっぽ(胴)の筋肉は伊勢エビの味。
刺身でもOKだから、食べてみては。

投稿: シーガルハウス | 2008年10月 5日 (日) 12時49分

タイワンガザミは次回に。
アナゴはびっくりですね。
ヤドカリは前回の真鶴で結構大きいのが3匹、
でも撮影後躊躇わずリリースしました。
伊勢エビの味とは、また残念。

次の週末は連休だし、1回は行けるはず。
岩港という目的もあるのだが、真鶴の堤防も魅力で・・・

投稿: OKNO | 2008年10月 5日 (日) 13時47分

行きたいところはいっぱいありますね。
真鶴港だけでも、何処で釣ろうかと迷います。(笑)

あんな大きなアナゴがいるんで、ホントにビックリ。
狙うのは、ガザミ・イカ、それにアナゴが加わっちゃいました。

投稿: シーガルハウス | 2008年10月 5日 (日) 14時41分

いや~やりましたね。
以前泳いでいたのは、このあなごでは・・・なんて。

ますます真鶴行きたくなります。

投稿: まゆ | 2008年10月 5日 (日) 19時11分

真鶴よりは、沼津のほうがずっといいのでは?

ウナギでもアナゴでも、どっちでもいいから行くたびに獲れたらねえ・・・

投稿: シーガルハウス | 2008年10月 6日 (月) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また2週間ぶりの真鶴港:

« シマダイ | トップページ | ロータリーの森でキノコ探し 1 »