« 近くの公園でシロシメジ | トップページ | この秋初のナラタケ »

2008年10月12日 (日)

真鶴の磯で

Photo
土曜日は久々に真鶴の磯へ行ってみた。
干潮は8時半で、潮位からして昼までと見込んでいた。

1 2
9時半頃真鶴港に到着し、磯でまずはジャリメ掘り。
ポイントの岩場へ向かったが、予想以上に潮位が高く、渡るのに苦労。

あろう事か足を滑らせて、腰から下が半分濡れてしまい長靴にも水が入る。
滑った瞬間はカメラを気にしたが、尻ポケットにいれたケータイが海水浴!!!

慌てて取り出すも、完全に水死。ああ・・・
まあ、息子のお下がり端末で、少し古かったから買い換えの時期でもある。

と、気を取り直したが、磯歩きに自信を持っていただけに滑ったことが残念至極。
防水パックに入れるのを忘れたのも、歳を感じさせられてしまった・・・

3 5_3
いきなり躓いてしまったが、釣りのほうはベラ系が入れ食い。
餌はジャリメと磯で拾ったヤドカリだが、どちらも食いに変りはない。

4_2 6
本命はカサゴとカワハギだが、ベラばかりでニシキベラがやたらと多い。

7 8
1時間ほどで潮位はさらに上がり、戻るのが困難になりそうで、ここで撤収。
じっくり釣れなかったのが心残りだが、いつもの小物釣りより強い引きを楽しめた。

これから春までこの場所では、大潮の干潮前後3時間ぐらいしか釣れないようだ。
また行くつもりだが、潮位と時間を確認して行かなければ。

9 1_2
磯から駐車場まで戻ったが、まだ時間は11時過ぎ。
濡れたズボンと靴下を履き替え、チョイ投げをしながら昼飯を食う。

その間何も釣れず、魚市場前へ移動。
水は澄んでいて多くの小魚が泳いでいるのが見え、シマダイもちらほら。

10 Photo_2
ここに腰を据えそのシマダイを狙うが、カワハギに餌を取られるばかり。
釣れても10㎝に満たない小物ばかりで、10㎝越えは1匹のみ。
シマダイも釣れたのは1匹のみで、見える魚は釣れない・・・

11 12_2
餌取の猛攻の中、ダイミョウサギが1匹釣れる。
クロサギとの違いは尾ひれの形。

13 14
4時過ぎまで珍しく1日?釣り、久しぶりにのんびりまったりと楽しんだか。

15 16
帰宅も早かったので、ベラは勿論ダイミョウサギ・シマダイ・カワハギも刺身に。
小さくて大変なのだが、ダイミョウサギもシマダイも美味かった。
さらに、ベラの天麩羅と塩焼き・頭のアラ煮・アラの味噌汁と全部食べ尽くす。

さてまた今度は何時が良いのかと、潮位表を調べたら・・・
あらら、今回以降は春まで、大潮でも昼の潮位が高い・・・
あああ・・・春まで無理かあ・・・

|

« 近くの公園でシロシメジ | トップページ | この秋初のナラタケ »

コメント

磯場で砂を掘り返すとジャリメが取れるんですね
岩とか牡蠣を剥がしてとるヤツしかやったことないです..

真鶴は磯場に堤防に、色々あって楽しそうですね^^
とはいえ、パンツまで濡れたら帰りたくなってしまいます(笑)

投稿: yamazaru | 2008年10月12日 (日) 11時53分

ジャリメは磯場でも、いる所といない所があるようです。
とりあえず足元を掘ってみて、いる所を覚えておくことですね。

磯に行くときは、着替えと防水パックは必須です。

投稿: シーガルハウス | 2008年10月12日 (日) 12時29分

今回も美味しくいただいたようですね。

西伊豆の海は魚影があまりみられず・・・
沼津で釣りとなりましたが、ボウスという結果に・・・。
次回はカワハギ狙いで行こうと思っています!

投稿: まゆ | 2008年10月13日 (月) 07時21分

西伊豆まで行ったら、何でも釣れそうに思えちゃいますけどねえ・・・
沼津でもダメでしたか・・・・

真鶴は入れ食いでしたけど、所詮ベラですからねえ。
でも、美味しかったですけど。

次回のカワハギ、頑張って下さい。

投稿: シーガルハウス | 2008年10月13日 (月) 09時22分

昨日真鶴でしたが、横浜から来たという青年が
「ここの海はキレイで、魚影も濃い!種類も多い!すごい!」
と言っておりました。
私も以前は小田原早川が定番でしたが、
こちらに来てみて随分魚が多い感じがしました。
それにしても、ご自宅が近いとはいえ、
刺身、天麩羅、煮たり焼いたり・・・・
感服。

投稿: OKNO | 2008年10月13日 (月) 13時26分

今は稚魚たちがわんさかいて、餌を取られまくりです。
これだけを真剣に集めたら、一体何種類になりますかねえ?
今度真剣に集めてみようかと思っていますが、晩酌の肴になる刺身サイズを求めてしまいます。

調理は大変ですけど、ちょっとヒントを。
頭を落として、片側の身を1枚そぎ取り、これを刺身に。
残りは骨がついたまま塩焼き。
刺身のほうについていた骨周りと皮で、アラの味噌汁にします。

投稿: シーガルハウス | 2008年10月13日 (月) 13時52分

毎度です。
こちらとは、釣れる魚がずいぶん違いますねぇ。

昨日は小さいメバルばかりで
すべてリリースしてきました。
本命のチヌは釣り上げられませんでした。

投稿: samansa | 2008年10月14日 (火) 17時11分

samansaさんの方では、チヌの他にどんなのが釣れるんでしょ?
狙っているのはチヌオンリーなのでしょうか。

ブログに釣行記も入れて下さればいいのに。

投稿: シーガルハウス | 2008年10月14日 (火) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真鶴の磯で:

« 近くの公園でシロシメジ | トップページ | この秋初のナラタケ »