« ミヨウガ | トップページ | ミミズ餌にタイワンガザミが »

2008年8月18日 (月)

ブラックタイガーで小物釣り

Photo
日曜日、朝から曇り空で連日の猛暑は何処へやら。
雨の予報は夕方からということで、真鶴港へ着いたのは昼頃。
先週に続いて、真鶴に近付くにつれまた雨が。

1 2
盆休み最後の日に、この空模様のせいか岸壁には2組。
港全体でも釣っている人は少ない。

霧雨模様の中、昼食を食べながら様子を見る。
本降りになりそうな気配はなく(思っただけ)釣りをすることに。

最近は短時間の釣りが多く、餌を買っても全部使い切らない事が多い。
チョイ投げのつもりでジャリメを買っても、イワシが釣れていたら使わない。
これでは勿体ないし、オキアミはまた臭い。

ということで今回は、ブラックタイガーの切り身で何が釣れるか試してみる。

3 4
スーパーで買ったブラックタイガーは、15匹ほど入って350円。
この中から3匹ほどを持ち、残りは釣れなかったらそれがメインの晩酌。

ブラックタイガーを細長く切り、それを餌に浮き釣り。
直ぐに小メジナが釣れる。

コマセを撒かなくてもポツポツ小メジナは釣れる。
オキアミと遜色ないようで、こっちが弾力があり餌持ちも良いようだ。

6_2 7_2
小メジナばかりだとつまらなく、魚座対岸の堤防へ移動。

ここでは小さなカワハギや青い魚(コバルトスズメ?)が群れている。
餌を落とすと直ぐに群がり、瞬く間に餌を取られる。

小さくて食うわけにも行かないサイズだが、釣れないとなると意地になる。
手持ちの一番小さい鈎を使っても、このサイズを釣るのは容易ではない。
それがまた面白くもあるが・・・

8_2 9
超小物ばかりの浮き釣りに飽き、駐車場のある岸壁でチョイ投げ。
ブラックタイガーの餌でもシロギス・メゴチ・ベラも釣れ、ハゼ系は入れ食い。
これからオキアミを買うことはないな、ブラックタイガーで十分だ。

と、もう一つ。
ジャリメやアオイソメの代りに、ミミズで釣れないものかと持って行った。
そのミミズに釣れたのは、驚きの・・・

続きは明日。

|

« ミヨウガ | トップページ | ミミズ餌にタイワンガザミが »

コメント

餌は余りますね。
最近は、ジャリメ&イワイソメが定番ですが、
半分くらい残ることもあります。

ブラックタイガーは確かに餌持ちが良さそうで、
また、リーズナブル。

投稿: OKNO | 2008年8月19日 (火) 08時42分

イワイソメは高価ですもんね。
ブラックタイガーは安く上がりますよ。
しばらくはこれで釣ってみようと思ってます。

投稿: シーガルハウス | 2008年8月19日 (火) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラックタイガーで小物釣り:

« ミヨウガ | トップページ | ミミズ餌にタイワンガザミが »