« 生ゴミからジャガイモ | トップページ | 雨が欲しい »

2008年8月 3日 (日)

早川港で狙う魚は・・・

Photo
先週に続き、土曜日夕方は早川港へ。

先週の網掬いで、実はある魚を目撃した。
場所は新港船溜まりの岸壁直下で、水面近くと1mほどの深さ。
10mぐらいの間にその魚を3度見た。
その間10分ぐらいなので、同じ個体である可能性もある。

1
魚の名は秘密にしておきたいが、また狙っても釣れる可能性は低い。
誰かに釣っていただいて、いることを確認するのも良いだろう。

それは“ウナギ”だ。

過去に江ノ島と平塚で、海で釣れたのを目撃している。
ウナギ釣りと言えば、川とその河口部を思いがちだが、実際海でも釣れていた。
早川港は隣に早川が流れているので、いる可能性は高い。

という訳で、竿を4本用意してウナギ釣りに挑んだ。
ウナギが釣れやすい時間は日暮れから2時間だという。
過去に釣ったことがある時間帯も、確かそのあたりだと思う。

2 3_3
足元に仕掛けを放り込んでアタリを待つ。
天然ウナギの白焼き・蒲焼きを思い浮かべ、竿先をジッと見つめる。

しかし、30分経てど1時間経てど竿先は動かず。
時折餌を代えるが、餌取さえいないようだ。

1時間過ぎ、手ぶらで帰るのも嫌なのでカニ掬い。
大きめのショウジンガニとイシガニを掬ったところで竿に変化。

4 5
竿を手に取ると大物の気配。

岸壁の下はコンクリートの柱が入り組んでいる。
隙間に潜られたらしく動かなくなる。

この時点で、掛かった魚はウナギと思っている。
ゆっくりと引いたりしながら様子を見るが、バラしたら・・・などと思いがかすめる。

動いては止まり、また動いては止まる。
と、次に動いた瞬間ぐっと引いたら出てきた。
が、これは絶対“ウナギ”と思っていた魚はカサゴだった。
25㎝の良型だったが、なんだかがっかり。

その後30分、アタリもなく8時過ぎ終了。
また狙ってみるか?釣れる確率は極めて低いだろうけど。

|

« 生ゴミからジャガイモ | トップページ | 雨が欲しい »

コメント

ウナギは残念でした。
でも、25cmのカサゴは羨ましい。
それにカニも。

私はなかなか出漁できず。
今週行けるかどうか・・・・

投稿: OKNO | 2008年8月 3日 (日) 18時55分

今回、ウナギのことばかり考えていきましたけど、あの岸壁はカサゴが潜みやすいところでしょうね。

ウナギ釣りは今の時期お休み状態らしいです。
もう少し涼しくなったら、カサゴ狙いの外道期待で行きます。

次回は真鶴港に行くつもり。
行けない辛さを増幅させちゃいましょう。(笑)

投稿: シーガルハウス | 2008年8月 4日 (月) 09時05分

うなぎ・・・大好物ですが、難しそうですね。

昨日は、真鶴へ行きましたが、駐車場が満車でスルーして沼津へ行ってきました。
夏は朝一でいかないといけないなと反省です。

投稿: まゆ | 2008年8月 4日 (月) 13時30分

真鶴から沼津へ・・・
移動距離が長いけど、真鶴ではお目に掛かれない大物が釣れましたね。
真鶴の堤防から釣れたら・・・
人が一杯で入れないか。

投稿: シーガルハウス | 2008年8月 4日 (月) 13時41分

夜釣りで「アナゴ」は狙いますけどね~、「ウナギ」の方が断然高級ですからねぇ。

投稿: 天然食材探し | 2008年8月 5日 (火) 09時20分

今日は土用の丑の日だと今気がつきました。
出来れば自分で釣った天然ウナギを食べたいところですが、仕方ないから養殖ウナギでも食べますか。
中国産か台湾産か・・・

投稿: シーガルハウス | 2008年8月 5日 (火) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早川港で狙う魚は・・・:

« 生ゴミからジャガイモ | トップページ | 雨が欲しい »