« オオシロカラカサタケ | トップページ | 雨の合間に公園で »

2008年8月27日 (水)

雑魚の姿造り

Photo_2
雑魚と呼ばれる小さな魚でも、釣ったからには食べてやる。

土曜日に真鶴で釣ったキューセン・小メジナ・ネンブツダイ。
遅く帰ったので調理は翌日に。
日曜日は仕事だったが、早く終えて帰宅。

ダメージが少ない小魚はリリースするが、死ぬと分かっているようなのは持ち帰る。
いつもは唐揚げか味噌汁だが、こんな小魚にも敬意を払い姿造りに。

上手く出来上がったのだが、造るのは大変だった・・・
ネンブツダイの皮は特に薄く、包丁を上手く使わないと直ぐに切れてしまう。
その苦労のせいか、一番美味かったのはネンブツダイだった。

家族はネンブツダイをもっと食べたいと言う。
釣るのは容易いがねえ・・・

|

« オオシロカラカサタケ | トップページ | 雨の合間に公園で »

コメント

ネンブツダイ、美味しいんですか。
いつもリリースです。
一度チャレンジしてみようかな。

投稿: まゆ | 2008年8月27日 (水) 08時50分

すごい!こんな小さなお魚のお造りを綺麗に仕上げていらっしゃって!
お店が開けるのではないですか~?!

投稿: きの | 2008年8月27日 (水) 09時05分

まゆさん、美味しいですよ。
鱗は落としやすくて、身離れもいいので食べやすいです。
死にやすい魚ですから、食べてあげましょう。

きのさん、お店は無理でしょうけど・・・
大きな魚が釣れなくて、時間があれば小さい魚でも刺身にします。
釣った魚の食べ方は、まず刺身からが基本なんですよ。

投稿: シーガルハウス | 2008年8月27日 (水) 09時09分

小技が冴えますね。
最近は釣りから帰ってからの料理が手抜きで、
この間もキスを捌いているうちに面倒くさくなり、
から揚げにシフトしてしまいました。
まあ、気持ちの問題もあるので反省しつつ、
秋の釣りに。

投稿: OKNO | 2008年8月29日 (金) 12時53分

OKNOさんは道中長いですからねえ。
帰るだけでくたびれちゃうでしょ。

私も遅くなるとさすがに面倒です。
カニを茹でるぐらいなら楽ですけど。

投稿: シーガルハウス | 2008年8月29日 (金) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑魚の姿造り:

« オオシロカラカサタケ | トップページ | 雨の合間に公園で »