« 真鶴三ツ石での泳ぎ釣り | トップページ | 猛暑ではキノコも見えず »

2008年7月22日 (火)

久しぶりにカサゴとムラソイを味わう

Photo_3
真鶴三ツ石で、波に揺られながら釣ったカサゴとムラソイ。

いつもなら、その日の内に刺身にしてしまうが、今回は一日寝かせてみた。
左がムラソイ、右がカサゴで、どちらも翌日の方が身は柔らかいようだ。

その日の調理では、プリプリとした弾力も美味さのうち。
しかし、甘みも増しているようで、やはり一日寝かせたほうが美味いか?

1_2
皮は茹でてキュウリと三杯酢に。
カサゴの皮は薄いが、ムラソイの皮は厚くプリッとして食べ応えがある。
写真は無いが頭は兜焼きにし、内臓その他のアラで潮汁。

翌日は泳ぎの疲れで少々だるかったが、酒と肴があればだるさも何処かへ。
久しぶりにカサゴとムラソイを堪能し、満足

|

« 真鶴三ツ石での泳ぎ釣り | トップページ | 猛暑ではキノコも見えず »

コメント

ムラソイというお魚は食べたことが無いような気がします。
写真で見るとコリコリしてそうですね。

今日はワカシ大漁でした。
正直、食べれる魚はあまり釣れた事がないので、どうしようかと思います。煮つけが簡単でしょうかね?

投稿: まゆ | 2008年7月23日 (水) 21時20分

うらやましい!大漁でしたね!
http://maimu35.seesaa.net/article/103445178.html?reload=2008-07-24T08:43:26

ワカシと言えば、早朝の釣りが多いですよね。
早起きが出来ない私には、夕方(?ですよね)の時間帯で釣れるのは魅力です。
まだ脂が乗っていないでしょうから、刺身か煮付けでしょうね。
ああ、食べたいな。

ムラソイはカサゴよりやや硬めでしょうかね。
似たような感じですよ。

投稿: シーガルハウス | 2008年7月24日 (木) 08時52分

昨日は沼津へ行きました。内浦港です。
同じ海でも、釣れる魚は違いますね。

娘はシーガルさんのブログを見て、蟹を採りたいらしく、
『真鶴へ連れてって』とせがみます。

夏のうちに、ムラソイを釣ってみたいですね。

投稿: まゆ | 2008年7月24日 (木) 11時44分

内浦港ですか、少し遠いなあ。
むかーーーし、よく行ってましたけど・・・
堤防直下なら楽で良いなあ。

水中めがねで覗きながらムラソイを狙うと、カニのほうが多く目に付きますよ。
厚い手袋を用意していきましょ。

投稿: シーガルハウス | 2008年7月24日 (木) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにカサゴとムラソイを味わう:

« 真鶴三ツ石での泳ぎ釣り | トップページ | 猛暑ではキノコも見えず »