« イロガワリ | トップページ | 久しぶりにカサゴとムラソイを味わう »

2008年7月21日 (月)

真鶴三ツ石での泳ぎ釣り

Photo
昨日の日曜日、真鶴半島三ツ石へ泳ぎ釣りに出かけた。

さすがに夏休みに入って猛暑が襲う日、海に向かう道は混んでいる。
でも、例年ほど混んでおらず、渋滞も拍子抜けするほど短時間。
やはり、不況と石油の値上がりが響いているのか?

1 2
薄曇りの真鶴半島、番場裏の駐車場に到着したのは10時前。

あれ、無料?夏休みは有料になるはずなのに・・・さらに、25日で閉鎖???
ここが閉鎖されたら・・・困るなあ・・・と思いつつ、階段を下りて海岸へ。

後述:25日は午後5時で閉鎖し、26日から有料という、紛らわしい表示だ。

3 4
階段を下りた所が番場裏海岸だが、思ったより人は少ない。

5 6
ここから遊歩道を、先行している仲間が待つ三ツ石目指して歩く。

7 8
駐車場から三ツ石までは20分、仲間はタイドプールを探索中。

到着するなや、拾ってきた竹に鈎を結び、餌はサンマの塩漬け。
現地でエビやヤドカリを獲って餌にする方法もあるが、網などを持つのは面倒。
ヤドカリよりサンマが釣れる気がするし、保険のために持って行った方が良い。

9 10
その仕掛けを手に、水中めがねで岩の周りの隙間や穴を探して餌を送る。
30分経ってもカサゴのアタリはなく、姿を見ることもなかった。

その代り、色とりどりの熱帯魚達や小魚が楽しめる。
時折強くなる波にもまれながら、あっちこっちと探る。

途中休憩を挟みながら、泳いだ時間は3時間ほど。
獲物は25㎝のカサゴとムラソイ、小さめのイズカサゴとショウジンガニ。
写真を撮った後で大きめのショウジンガニを一つ。
ショウジンガニは餌を掴ませて、食うのに夢中になっているときに手掴み。

カサゴ・ムラソイ・カニとも、なんだか少ないような気がした。
年々減っているのは事実なようで、最近は行くたびに落胆している。

だったら獲るな!!!
資源保護のために、本当はそうしたいが・・・

|

« イロガワリ | トップページ | 久しぶりにカサゴとムラソイを味わう »

コメント

梅雨も明けて、今年は激しい暑さになりそうです。
でも、夏は夏の遊びでワクワクしますね。

連休中は出社もあり、釣りには行けず、
貯まった古い仕掛けや道具の整理と、仕掛け作りで過ごしました。

大人になっても一月位の、遊ぶための夏休みが欲しいです。

投稿: OKNO | 2008年7月22日 (火) 09時35分

3時間泳いでかなり疲れちゃいまして、翌日はぐったり気味でした。
ちょっと情けなく、やはり歳を感じてしまいます。
1ヶ月遊んでいられるでしょうか?

投稿: シーガルハウス | 2008年7月22日 (火) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真鶴三ツ石での泳ぎ釣り:

« イロガワリ | トップページ | 久しぶりにカサゴとムラソイを味わう »