« ルッコラも菜花も終わり | トップページ | 真鶴港でメゴチを狙うが »

2008年5月 6日 (火)

真鶴の磯で釣るも

Photo
前回と同じ真鶴の磯。

GW、5日と6日のうちどちらかは休める。
そうなると直ぐに行きたくなり、雨が降りそうだが釣りには良いと出かける。

混雑が予想されたが、天気のせいか渋滞は15分ほど。
11時半に釣り場到着、風も弱く波も小さい。

1 2
早速潮だまりでイソスジエビを掬い、それを餌にしてカサゴ狙い。

3
竿をセットして投げ込み、竿先を見つめながらのんびり昼食。

雨がポツポツ降っているが気になるほどではない。
気になると言えば、海藻などのゴミが多く流れていたことか。

30分ほどしても、何も釣れず。
餌は無くなるものの、アタリは分からず。

釣れない、つまらない1時間が過ぎたころ・・・

4_2 5_2
穏やかに見えた海だが、時折大きなうねりが襲い、何となく危険を察知。
うねりは次第に大きくなり、さらに大きなうねりも襲ってきた。

6 7_2
上げ潮ということもあるが、渡ってきた潮だまりにも水が上がり出した。
オハグロベラを1匹釣っただけで撤収することに。

釣っていた場所は下の写真の中央上部。
事故に遭わないためには、危険を感じたら引き上げることだ。

8 11
左は11時半で、右は12時40分。

9_2 10
うねりが無いときはこんなに穏やかだが、大潮の上げ潮時。
あと1時間もすると、さらに水没して帰れなくなる。

元々2時間ぐらいの予定だったが、まあこんな時もある。
ここでジャリメを掘り、港内でメゴチを狙いに行く。

続きは明日掲載。

|

« ルッコラも菜花も終わり | トップページ | 真鶴港でメゴチを狙うが »

コメント

私は3日に同場所に行こうとしましたが、
雨、風が強く手前で断念しました。
その後も何人かが堤防の上まで来て、思案のあげく諦めていました。

この場所への進入は、ヨットの管理事務所裏手の、
堤防の付け根のところの階段から一度堤防上に出て、
そこから真下方向に岩場を下ってから磯場を歩いて行くルートですよね。

一番上の写真の奥に見える道路側からのルートはあるのでしょうか。

投稿: OKNO | 2008年5月11日 (日) 08時53分

入るのは堤防付け根の階段からです。
スパイクブーツを履くとと歩きやすいですよ。
でも、状況が悪いときは、直ぐに諦めて港内で遊びましょ。

奥から入るルートは岩港からですね。
奥は岩港なんですけど、夏場は有料駐車場がありますが今はどうかな?
以前はたしか、夏場しか開いてなかったような???
なので、随分行ってないですね。

投稿: シーガルハウス | 2008年5月11日 (日) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真鶴の磯で釣るも:

« ルッコラも菜花も終わり | トップページ | 真鶴港でメゴチを狙うが »