« ハリエンジュの花 | トップページ | エゴマと青紫蘇 »

2008年5月19日 (月)

真鶴の磯はまたしても・・・

Photo
日曜日、曇り空で良い釣り日和と、真鶴の磯へ出かけた。

渋滞もなく、スイスイと走ること50分。
11時ごろ真鶴港に到着すると、なんと晴れて暑くなってきた。

1 2
おなじみの岩場で竿を出すと、またしてもうねりが・・・
しかも上げ潮で、前回よりうねりは高かった。

仕方ない、30分で撤収。
ただ戻るわけではなく、晩酌用に貝を少々拾い、餌のジャリメを掘る。

3 4
砂混じりの所で、埋まった石を起こすとジャリメがいる。
直ぐに捕まえないと砂に潜ってしまうので素早く捕らえよう。
潜られたら掘ればいいが、道具が必要。(手で掘れないこともないが、危ない)

5 6
掘ったジャリメを餌に、堤防脇のスロープでチョイ投げと浮き釣り。

7 8
直ぐに釣れたのはオハグロベラ(左)とニシキベラ。
ニシキベラは以前(相当前)多かったが、最近は少ないのか珍しく釣れた。
色合いは美しいが、さすがの私でもこれを食べるのは・・・リリース。

9 10
アタリは相当あるも、ほとんどチビクサフグ(左)。
たまにササノハベラや小メジナが釣れるが、感激がない魚ばかり。
少し変わった魚と言えば、アナハゼの仲間。(変わった、と言うほどでもないか)

11 12
釣りに飽き、小魚を一掬いするとこの通り。

13 14
ボラの稚魚だと思うが・・・この中に2㎜くらいのイカの稚魚(稚イカ?)もいた。
何とか写真に撮りたかったが失敗。

15 16
感激度が低い魚を少々手にし、駐車場がある岸壁に戻る。
釣り人も少なく、鳶の鳴き声がまったりと。(釣れていない証拠)

この日はベラと小メジナが数匹。
ハリエンジュの花と天麩羅は美味しかった。

この次は、まだ行ったことがないところに行こうかなあ・・・

|

« ハリエンジュの花 | トップページ | エゴマと青紫蘇 »

コメント

日曜日は気合いを入れて早朝熱海に向かいました。
でも、色々あって、真鶴に移動したのが午前7時30分頃。
11時頃に撤収したので、まさにすれ違いでしたね。

真鶴は駐車場のある岸壁でキス、カレイなどが釣れました。

今度は福浦漁港に行ってみようかと思っています。

投稿: OKNO | 2008年5月20日 (火) 09時36分

あらら、ホントにすれ違い。

着いたときもあんまり釣れて無さそうでした。
やはり、朝早い方が良いのでしょうか。
カレイ、羨ましい。
ブログアップ、待ってます。

投稿: シーガルハウス | 2008年5月20日 (火) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真鶴の磯はまたしても・・・:

« ハリエンジュの花 | トップページ | エゴマと青紫蘇 »