« 真鶴三ツ石での釣りは・・・ | トップページ | 乾燥キノコ ナラタケとコザラミノシメジ »

2008年4月 9日 (水)

クジメ

Photo_3
これはクジメという魚で、アイナメによく似ている。
かなり紛らわしく、これをアイナメと言っている人は多いと思う。

三浦半島では珍しくないが、真鶴では珍しい。
泳いで見ても、目にする機会は少ない。

2
子供の頃の釣りと言えば、もっぱらクジメ釣り。
磯で簡単に釣れたものだった。

よく似たアイナメは、深い沖の方に生息するので子供には無理。
見分けるには、ずんぐりした体型や尾ひれの違いなど。
子供の頃から見ていた私は、もちろん一目で分かる。

Photo_4
慣れ親しんだ割に、食べる習慣は無かった。
アイナメを食べている漁師達には、磯臭くて食えなかったのだろう。

今はもちろん食べる。
23センチのやや良型で、脂ものり、磯臭さは全く感じず、かなり美味かった。

また釣りたいが、真鶴では狙っても釣れない。

|

« 真鶴三ツ石での釣りは・・・ | トップページ | 乾燥キノコ ナラタケとコザラミノシメジ »

コメント

一般的にアイナメよりクジメの方がクセがあるのでしょうか?

写真の場所は、3月はじめには工事中で立ち入りできませんでしたが、
もう大丈夫そうですね。

投稿: OKNO | 2008年4月10日 (木) 13時26分

何年か前の夏に食べましたが、磯臭さも個性と思える程度です。
(私の口では)
アイナメと比べたら、全然違いますねえ。

この場所大丈夫でしたけど、釣れてなかったなあ。

投稿: シーガルハウス | 2008年4月10日 (木) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クジメ:

« 真鶴三ツ石での釣りは・・・ | トップページ | 乾燥キノコ ナラタケとコザラミノシメジ »