« 八重桜が満開 | トップページ | ハルシメジを探しに里山へ »

2008年4月27日 (日)

真鶴の磯でカサゴ釣り

Photo
GWが始まった土曜日、雨が予想されるも真鶴の磯へ。

天気が思わしくないせいか、渋滞もなくスイスイと石橋料金所を通過。
真鶴には11時半、1時間で到着しメバルで良い思いをしたポイントへ向かう。
(地図はここをクリック、13番)

1 2
早速息子がメバルを釣ったポイントで、オキアミを餌に釣り開始。
私は今回の餌をイソスジエビと決め、タイドプールで掬う。

3 4
掬っている間に息子は20㎝級のカサゴとムラソイを釣る。
さらに大型のササノハベラも釣り上げたが、まだ不満のようだ。
30㎝のメバルに比べりゃ、そりゃ小さいわなあ。

5 6
イソスジエビを餌に、とりあえず投げておいてその間昼食。

7 8
昼食の間、竿には何の変化もなかったが、竿を手に取ると重い。
巻き上げる途中で引きが強くなり、これは大物と期待が膨らむ。
上げると今年初のカサゴが、それも良型。

しかし、釣ったという感じがしない。
“釣れていた”の感が強く、さほど嬉しくない。

この後雨がポツポツ降り出したが、この方がカサゴ・メバルには好ましい。
場所を変えながら、丹念に探り釣りをするが、この後はベラのみ。

11 12
2時頃雨が強くなり撤収するも、2時間ほどで8匹は良い釣果だろう。
今回はカサゴ3・ムラソイ1・ササノハベラ3・オハグロベラ1。
半分はイソスジエビで釣れたので、次回の餌は全部現地調達にしよう。

13 14
左:カサゴ24.5㎝  右:ムラソイ18㎝

15 16
左:ササノハベラ21.5㎝   右:オハグロベラ19.5㎝

9 10
タイドプールで、カメノテを襲うイボニシ(左写真)と、綺麗なヒザラガイ(右写真)。

1 Photo
夜はこの魚で晩酌、いつもの料理だが出来が良くて旨かった。

1_2 Photo_2
さすがに魚ばかりじゃ飽きる。
10年振りに再会したアングルさんからいただいたシューマイ。
さすが崎陽軒、美味しかったよーー。

|

« 八重桜が満開 | トップページ | ハルシメジを探しに里山へ »

コメント

カサゴにムラソイ、根魚系は存在感がありますね。
私は日曜に真鶴に行きました。
嫁は、先日シーガルさんが大メバルを釣った磯に行きたがっていたのですが、
今回は下の娘も同行していて、いつもの岸壁でのんびりと過ごしました。

朝のうちは小雨で肌寒い感じでしたが、お昼頃にはポカポカしてきて
連休日和となりました。
子供連れが多く、みんな楽しそうでした。

投稿: OKNO | 2008年4月29日 (火) 15時12分

磯は良いですよ。
釣りばかりでなく、網があればなお楽しめます。

でも、潮が引いてる時間が良いですね。
26日の、12時~14時頃の潮位で十分遊べます。
それより高いとタイドプールは水没してます。

投稿: シーガルハウス | 2008年4月29日 (火) 15時44分

13番の磯に行くのにですが
階段を上ってから
下に降りたことがあるんですが

岩場に釣り禁止と書いてあった
んですが、まだ先ですよね?

ポイントの場所までかなり
岩場を歩かないとダメですよね?

投稿: 小太郎 | 2016年9月10日 (土) 15時22分

そうそう、まだ先ですけど。
堤防上に柵が出来てから行ってません。
その下は釣り禁止になってましたか。
行かない方が良いんじゃないですかね。

投稿: シーガルハウス | 2016年9月10日 (土) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真鶴の磯でカサゴ釣り:

« 八重桜が満開 | トップページ | ハルシメジを探しに里山へ »