« 真鶴港でイワシ釣り | トップページ | 真鶴港でボラも釣る »

2007年9月 3日 (月)

真鶴港でマイワシ釣り

912
真鶴港

土曜日の午前、マイワシはウルメイワシに混じる程度だったのだが、段々多く釣れてくるようになり、殆どマイワシの群れとなる。

912_1_2 912_2_2

釣れてくる型も良くなり15センチ以上が大半で、中には20センチ近い大物も。
こんなのが2・3匹と掛かると引きも強く、岸壁釣りとしてはかなり面白い。
しかも、アミコマセを撒き続けると入れ食いは休むことなく続く。
こうなると、コマセを撒くのは隣のグループに任せ、そこに寄ってきた群れを釣る。
入れ食いとはならないが、置き竿でもポツポツ釣れるので楽でいい。

釣りの合間にもう一つ。

912_3 912_4

今回は刺身丼だけでなく、干物作りもやってみた。
頭と内臓を取り、用意してきた綺麗な水で洗い、更に濃い目の塩水に浸ける。
それを干せば干物が出来上がる。
この日は風も日差しも弱く、良くは無かったがそれなりに出来た。

912_5 912_6

干物作りに励んでいると、通りかかったオネイサンが懐かしい故郷訛りで声をかけてきて、尋ねるとやはり同郷。
八王子に住み、真鶴には何度も来ているそうだが、ここでこんなに釣れているのを見るのは初めてだそうだ。
干物作りを見て、味醂干のほうが良いと進めるが、生憎あまり好きではない。

それにしても、時間が経つにつれ更に型のいいマイワシが釣れる。
時折混じるウルメイワシも、20センチ近い岸壁釣りとしては大型。

3時ごろ、飽きたのとコマセ切れで終了としたが、一体何匹釣ったのか?
それでも、釣り場で下拵えをしておくと帰ってからの調理が楽。

Dsc04873

もう少し脂が乗っていれば旨いのだが、岸壁釣りで贅沢は言えないか。
それなりに、十分楽しめたんだから。

イワシ以外に釣れた魚はまた次回。

|

« 真鶴港でイワシ釣り | トップページ | 真鶴港でボラも釣る »

コメント

イワシは丸干しでも美味しいですよね。自分は早く食べたいほうなので、ネットで見つけた「お魚干し太郎」で釣ったり、買ってきたりで干物作りしています。参考にURL入れてみました。

投稿: 釣り好き | 2007年9月20日 (木) 11時30分

何処かの観光地で、これの大型のでイカを何十枚も干していたのをテレビで見ましたね。
いやはや干物作りも変わったもんだ。
早く食べたい時はいいでしょうけど、やはり風情がねえ・・・

投稿: シーガルハウス | 2007年9月20日 (木) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真鶴港でマイワシ釣り:

« 真鶴港でイワシ釣り | トップページ | 真鶴港でボラも釣る »