« 真鶴港でウルメイワシを釣る | トップページ | 北国から ジャガイモ »

2007年8月21日 (火)

真鶴港で籠遊び

前回の真鶴港の続き。

819

この籠は、釣り量販店で380円で買った籠で、定価は780円だった。
川の小物仕掛けとあったが、海だって使えると買っておいたもの。
両サイドに丸い穴が開いている。

カニ籠は餌にイカやサンマなどを入れるが、熱帯魚など小魚が入ってほしいのでアミコマセを餌にする。
籠には餌を入れるポケットが付いていて便利。

一生懸命釣りをするよりも、放り込んでおけば魚が入ってくれるなんて、こんな楽なことは無く、さらにもう一つ、密かな狙いもある。
それは、まずこの籠の中にカニが入り、それを狙ってタコが入る。

さて、このように上手く行くのか、取りあえず足元に放り込む。

819_1 819_4

30分後上げてみると、小さなゴンズイと思惑通りイシガ二が入っている。
食べるには小さいが、タコの餌にはいいのでカニはそのまま再投入。

この後、ウルメイワシが釣れだしたので籠はそっちのけ。
ウルメイワシが釣れない時に上げてみるが、熱帯魚は無くハゼ類がポツポツ。
期待のタコは入らず、どうでも良くなった頃!

819_2 819_3

籠を上げる時に、何やら生体反応が・・・上げてびっくりゴンズイが!!!
しかも良型が一度に10匹も入ってびっくり。
ゴンズイには背鰭と胸鰭に毒針があり、刺されたら病院行きは必至。
刺されたことはないが、大人でも泣きたいぐらい猛烈な痛みだそうな。

慎重に扱い、クーラーに入れる。
もちろん食べるつもりで、天麩羅にすると美味い。
直ぐに食べるのがいいが、天麩羅は後でゆっくり作ろうと、取りあえず冷凍庫へ。

これから毎回持って行く事になるだろうなあ。

|

« 真鶴港でウルメイワシを釣る | トップページ | 北国から ジャガイモ »

コメント

この前、近くの海で潜っていたら、ゴンズイの群れに遭遇!
かなりビビって逃げました。

投稿: 天然食材探し | 2007年8月21日 (火) 13時48分

襲ってくることは無いと思うので、離れて見る分には楽しいでしょう。

いずれにしろ“触らぬ神に祟り無し”です。

投稿: シーガルハウス | 2007年8月21日 (火) 14時09分

カニ籠は頻繁にチェックした方がよいのでしょうか?
いつもは、投げ込んでおいて帰りのお土産にと、
数時間たってから引き上げるのですが、この所、お土産なしです。

最近、水中CCDカメラというのを発見して、
こいつを一緒に投げておくと、面白そうだと密かに色々作戦を
立てている今日この頃です。
こんなのや
http://www.catascopoz.com/products/eizou/detail_ez/sk2120.htm
こんなのを発見
http://www.wtw.jp/ccd/water_camera.htm
またこんなサイトも
http://uomi-online.kir.jp/zukan/bera.html


投稿: OKNO | 2007年8月21日 (火) 22時48分

どうでしょうかねえ?
カニ籠には二つのタイプがあって、“ザル”のような形に網が張ってあるのは頻繁に上げてチェックしますが、
カニマンションは長く置いといたほうがいいかなあ?
中でカニに食われたハゼもいたので、たまには上げて見たほうがいいかも。

水中カメラ、良いよねえ。
どんな魚が寄ってきてるのか分かったら、直ぐに対応できるのに。

来年は必ず水中デジカメで動画を撮ろう。

投稿: シーガルハウス | 2007年8月22日 (水) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真鶴港で籠遊び:

« 真鶴港でウルメイワシを釣る | トップページ | 北国から ジャガイモ »