« 山椒の実を佃煮に | トップページ | 梅雨時の公園でキノコ 1 »

2007年7月 2日 (月)

初泳ぎの予定が真鶴港で小物釣り

71_l

_l_106 日曜日、泳ぎの予定だったが、朝は雨。
南の空は明るいので、息子を誘って出かけてみる。

小田原まで来ると曇りで涼しく、泳ぐのは諦めて真鶴での釣りに。
早川港にある釣具屋でジャリメを買う。
対岸の魚市場では釣り人がちらほら。

あ、あの角にいる人は、もしかするとOさんかも?
時間は11時前なので、そうかも知れないなどと言いながら真鶴へ。

71_l_1 71_l_2
左:マップ1 右:マップ2

真鶴港の無料駐車場(マップ1)に着いたのは11時過ぎ。
いつもなら家族連れが多いのだが、朝天気が悪かったせいかガラガラ。
釣り人は一人だけ、シロギスが2匹釣れていた。

私等のいつもの場所マップ2へ。
前回の暑い中での釣りで、普通の釣りは秋までお休みのはずだったが、こんな日なら絶好の釣り日よりだろう。

71_l_3 71_l_4

一投目からシロギスが釣れてくるが、12cmと小ぶり。

71_l_5 71_l_6

さらに10cmのシロギス、続いてハオコゼ・キタマクラと釣れてくる。
やはり曇っているほうが釣れるのか、相当釣れると思いきや以降はパッタリ。

71_l_7 71_l_8
左:マップ3 右:マップ2と3の間のヨットハーバー

隣の堤防(マップ3)では家族連れが小メジナを釣って喜んでいる。
この堤防では以前注意されているのを見たが、今は大丈夫なようだ。
が、2と3の堤防間はヨットが係留されていて、ここで釣りをすると注意される。
ロープに糸や針が絡むと、ヨット関係者が危険とのこと。

マップ4の堤防に移りたかったが生憎一杯で、しかも日本語でない言葉を話す複数の家族連れがはしゃいでいる。

71_l_10 71_l_11 71_l_9
左:マップ5 入り口 中:マップ5 トイレ 右:マップ4

釣れない時間が続き、小雨模様になってくる。
と、その家族連れや他の釣り人が帰ったので移動。

71_l_12 71_l_13

ここでチョイ投げは根係ばかりだが、引きずらない様に釣る。
ベラが釣れ、目が長いカニも釣れて面白い。

71_l_14 71_l_15

と、メゴチが釣れてきて、少し遠投すると砂地らしい。
この他キタマクラ・ハオコゼばかり、隣は小メジナだがジャリメには掛からない。

またまた移動で今度はマップ1。
この前まで遊覧船の発着場だったが、本来の埠頭が完成したようだ。

ここでは驚いたことに小メジナがジャリメを食ってきた。
まれにジャリメで釣れることがあるが、普通はオキアミやアミエビでしか釣れない。

10cm程度ばかりだが、底付近を狙うと15cm以上のやや大きなサイズも釣れる。
30分ばかり入れ食いを楽しんだが、またパッタリ釣れなくなる。(写真は失敗)

大きな小メジナを2匹と、ベラ・シロギスを持ち帰る。
これを刺身にしたが、小さくて調理が大変だった。
しかし、美味かった。

|

« 山椒の実を佃煮に | トップページ | 梅雨時の公園でキノコ 1 »

コメント

2週間釣りとご無沙汰していました。
たかが2週間。
でも禁断症状が出そうで、少し危険ですかね。

日曜の早川のその場所で釣っていました。
多分私でしょう。(詳しくはブログで)

小田原の港内でもシロギスの型が少し大きくなった感じです。
しかし、バリエーションでは「真鶴」を実感したので、
次回はこちらに。

投稿: OKNO | 2007年7月 2日 (月) 23時08分

やはりOKNOさんでしたか。
では今度真鶴でお会いしますかな?
でも、これからは暑くてキツイけど、朝早いOKNOさんなら大丈夫ですか。
私のほうは、OKNOさんの定位置から少し先で泳ぐつもりですよ。

投稿: シーガルハウス | 2007年7月 3日 (火) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山椒の実を佃煮に | トップページ | 梅雨時の公園でキノコ 1 »