« 春のナラタケ大収穫 | トップページ | 震生湖のキノコ »

2007年5月 4日 (金)

釣りに行ってみたが

先日、仕事仲間が真鶴で釣りをしたいと言う。
何処で何がとレクチャーしてあげたら、その通り釣って来て礼を言われる。

GW中、混むので海に行くことは無いのだが、こうなると行きたくなってしまう。
さすがに真鶴までは混むだろうから、近場の大磯ならと、例により昼近く出発。

30分ほどで大磯に着くも、駐車場の空き待ちの車列。
予想はしていたが、昼前で帰る車は少ないはず。
大磯港隣の岩場で釣るつもりだったが諦めて平塚へ。

54_l_1 54_l_2

平塚新港の駐車場は広く、GWでも空きがあり楽に停めることができた。
問題はトイレか?駐車場脇に簡易トイレが3台あったが、2台は壊れているそう。
それに、簡易トイレだから当然キレイではない。

54_l_3 54_l_4

さて今回は、港の横でイガイを獲り、これを餌にする。

54_l_5 54_l_6 54_l_7

以前立ち入り禁止だった左側堤防は開放され、人が通る分柵が開いている。
よく読んで行かれたし。

さて、何処で釣ろうかと先に向かって行くが、家族連れなど釣り人は多い。
共通なのは、皆のバケツは海水のみが多く、たまにヒイラギとトウゴロウが1・2匹。

54_l_8 54_l_9

写真の辺りの場所で、まずは浮き釣りを始める。
直ぐに右写真の堤防の下で良型海タナゴと、これまた良型ササノハベラが釣れる。
が、釣ったのは私ではない。

釣れたのを見ると、これは期待出来るぞと、浮きを睨むも変化は無い。
ポイントはあそこなれど先客が・・・などと場所のせいにしたりして。

1時間ほど釣れどアタリすらなく、ポイント付近でも釣れてはいない。
ベラなど居さえすればアタリぐらいはあるものだが。

さらに同じ状況が1時間。

最近は、じっと我慢して1日粘るような釣りはしない。
今日は魚より人が多い!と結論付け撤収。

釣るならやはり真鶴か・・・

|

« 春のナラタケ大収穫 | トップページ | 震生湖のキノコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣りに行ってみたが:

« 春のナラタケ大収穫 | トップページ | 震生湖のキノコ »