« 芹を食べる時に思い出す | トップページ | 真鶴港でメゴチ釣り »

2007年5月14日 (月)

半年振りに真鶴港へ

513_l_9

日曜日は道路も混むので遠出はしたくない。(片道1時間の真鶴へは遠出か?)
が、どうしても釣りをしたくなり、いざ真鶴へ。

いつもより早い出発(9時半)だが、道路は既に混んでいるはず。
と思いきや、GWで疲れたか、それとも朝天気が悪かったせいか道路は空いている。

513_l_1 513_l_2

途中で魚の餌や私達(今回は息子が同行)の餌を買いながらも1時間ほどで到着。
着いた遊覧船乗り場の埠頭にある駐車場もガラガラ。
隣では消防車が数台とパトカーがいてなにやら物々しい雰囲気。
訓練のような感じだったが、何だったんだろう?

513_l_3 513_l_4

本来遊覧船の埠頭は別の場所にあるのだが、工事のためここから出ている。
おかげで釣り場が狭くなっているが、広ければまた人も多くなるか・・・

513_l_5 513_l_6

この場所にある真鶴港の見取り図は、実は私が印刷したもの。
埠頭は大地震の時、緊急の荷揚場となるのだそう。
駐車場の奥のほうに、利用時間の看板があったが今まで気が付かなかった。
来るたびに色々な制約が出来ているようで、車を停めるには困ったものだ。
有料でいいからちゃんと作って欲しいと思うが。

513_l_7 513_l_8_1

さて釣りのほうは、まず何が釣れているか偵察に。
声をかけた夫婦連れは、1時間で良型のメゴチ3匹とシロギスを釣っていた。
秋は小型ばかりだったのに、この大きさなら天麩羅に不足は無い。
とりあえず、大きな船の向こう側で釣り開始。

続きは明日。

|

« 芹を食べる時に思い出す | トップページ | 真鶴港でメゴチ釣り »

コメント

日曜(13日)に真鶴でしたか?

私たちも日曜真鶴でした。
時間帯は午前6時から11時頃まででした。
位置は魚座の先の突堤先端部(詳しくはブログに)です。

この位置で半日、かなり楽しめました。

投稿: OKNO | 2007年5月15日 (火) 01時20分

13日ですよ。
OKNOさんとは入れ替わりの感じですね。

その場所は投げもできるし、岩礁滞もあるので多彩な魚が望めるのですが、
私達が行く時間は常に人がおり、入れないことが多いんです。

次の目標は岩礁滞でカサゴ釣りかな。

投稿: シーガルハウス | 2007年5月15日 (火) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半年振りに真鶴港へ:

« 芹を食べる時に思い出す | トップページ | 真鶴港でメゴチ釣り »