« 秦野のソバ | トップページ | 震生湖を散歩 »

2006年11月20日 (月)

ちょこっと釣りは トウゴロウイワシ

061118_13_l
トウゴロウイワシ

釣りは好きだが、それほど熱心な方ではない。
そもそも海に行くのが好きで、そこで何某かの獲物があればそれで良い。

061118_1_l 061118_2_l

午前中仕事をし、午後から一番近い堤防へ、2時ごろ到着。
天気は薄曇、風も無く波も無い。

061118_3_l 061118_4_l

堤防で釣っている人も、あまり釣れている風ではない。
救急車が来たので振り向くと、病人かケガか?釣り人のようだが。

ここでは黒鯛やメジナが狙えるのだが、釣れたのを見るのは珍しい。
短い時間で確実に釣れるトウゴロウイワシを狙う。

061118_6_l 061118_7_l 061118_9_l

今回仕掛けを2種類用意、左はアジ五目¥340-、右は豆アジ¥199-。
第1投目から釣れてくるトウゴロウイワシは前回より型が良い。
12・3センチが殆んどで、中には15センチぐらいの大物?も。

群れが回ってきた時は2匹・3匹と釣れてくる。
この日は竿下よりやや遠目に群れが回ってきていたようだ。
近くで釣っていた人は竿からそのまま垂らして釣っていたが、ポツポツ釣れるのみ。
こちらは少し投げて遠目を狙うので殆んど入れ食い。

061118_10_l 061118_11_l 061118_14_l

ゆっくりと1時間ほど、3・40匹釣れたところで・・・やや遠くで大きな水音が。
どうやらシーバスがトウゴロウイワシを捕食しているよう。
1度は水面から大きくジャンプしてトウゴロウをくわえた瞬間を見ることができた。

最初は遠めだったが段々近くまで来るようになる。
こうなるとトウゴロウイワシの群れも逃げ回るので釣れなくなってくる。

4時ごろ、2時間で釣りは終了。
50匹ほど釣れたが、多く釣れた仕掛けは、安い方。

今度来る時はシーバス狙いで、トウゴロウイワシの泳がせ釣り・・・
を、してみたいが、たぶんそのときはシーバスは居ないでしょうけどね。

_l_66 _1_l_58 Dsc00647_l

さて、晩酌にはお決まりの刺身。

それに、以前サヨリで旨かった皮の塩焼きをトウゴロウで作ってみた。
お味は・・・わざわざ作ることは無いか。

もう一つ、何処かのネットで見た作り方で空揚げを揚げてみた。
頭と腸を取り、鱗は付いたままのトウゴロウをじっくりと低温で揚げる。
これはさっくりとしてなかなか美味しく、調理も簡単なので毎度作る事になりそう。

揚げたてをほおばり、ビールを流し込む ーーー ッマイ。

|

« 秦野のソバ | トップページ | 震生湖を散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょこっと釣りは トウゴロウイワシ:

« 秦野のソバ | トップページ | 震生湖を散歩 »