« 震生湖のキノコは終わりか | トップページ | 真鶴港で小物8目釣り »

2006年11月 5日 (日)

ハゼ釣りに行ったのにモクズガニ

061103_9_l_1

仕事は休みだし、ハゼの天麩羅が食べたくなり、平塚は相模川河口へ。
少し時期が遅いかと思いながらも、10匹位は釣れるだろうと皮算用。

釣り始めて直ぐに、やや小振りながらも本命のマハゼが釣れる。
今日は期待できるぞ、と意気込むもその後サッパリ。
底が粗いらしく、根掛りばかりで錘や針の交換ばかり。

061103_3_l_1 061103_4_l_1

1時間ほど経っても本命は釣れず、名前の判らないハゼが1匹のみ。
いつもは迷惑なフグも居ないらしく、齧られた形跡もない。
写真を撮りたいので、フグでも良いから釣れて欲しいのに。

さらに30分ほどして、巻き上げると重い。
魚の抵抗は感じられず、ただ重いだけなのでゴミが掛かったと思ったら・・・

061103_5_l_1 061103_6_l_1

糸に絡まってモクズガニが釣れてきた。

この蟹は美味しいのだが、あまり一般的では無さそう。
上海蟹なら知名度ははるかに高いと思われるが、近い種類で見た目は変わらない。
そんなに変わらない味と言う人もいるが、上海蟹を食べたことがなく判らない。

061103_8_l_2 061103_7_l_1

久し振りに味わえるとほくそえんだら、また釣れてきた。
やや小さいが、今度も同じような大きさ。

こうなるとハゼより蟹の方を期待するが、その後は両方とも釣れず。
周りを見ても、何も釣れていないようだ。

魚釣りは好きだが、1時間以上何も釣れる兆しがないと諦める。
3時間ほどでこの日の釣りは止め。

帰る前に、河口から海岸を散歩してみると・・・

061103_11_l_1 061103_13_l_1

相当数のモクズガニの死骸が打ち寄せられていた。
ざっと見ただけでも数十あり、殆んどの固体が大きい。
まだ腐っておらず、死後数日しか経っていないのではないかと思われる。

山から下ってきて、集団で産卵を終えたのか?
となると、この季節に夜、蟹を狙ったら・・・もはや来年の話か?

_l_61 _1_l_55
塩茹で                      上がメス 下がオス

大きなモクズガニの死骸を見た後は、持ち帰ったのはヤケに小振り見える。
それでもやはり旨い。

ハゼは?

|

« 震生湖のキノコは終わりか | トップページ | 真鶴港で小物8目釣り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハゼ釣りに行ったのにモクズガニ:

« 震生湖のキノコは終わりか | トップページ | 真鶴港で小物8目釣り »