« 里山でアケビ | トップページ | トウゴロウイワシを食べる »

2006年10月25日 (水)

トウゴロウイワシ釣り

061021_l_1

先週土曜日、午前で仕事を終え、午後一番近い堤防に釣りに行ってみた。
週末の堤防は、夕方近くでもご覧の通り混んでいる。

061021_3_l 061021_1_l

釣り方を見ると、イワシを狙っているようだ。
あまり釣れていないらしく、皆のんびりしたムード。

そんな中、空に鳥人?が現れ、そのエンジン音のうるさい事。

特に何を狙うつもりでもなく、残っている餌を持ってきただけ。
ここではあまり期待できない所でもあるので、何か釣れたらそれで良しと。

061021_7_l 061021_6_l

061021_8_l 061021_9_l

釣り方は、トリック仕掛けという針が沢山付いた仕掛け。
その針を、コマセという小さなエビに擦り付ける。
そのままそっと海面に入れて釣るのだが、写真があまり良くないね。
この辺はまた今度解りやすく写して掲載します。

061021_13_l 061021_12_l

入れると直ぐにアタリがあり、トウゴロウイワシが釣れてきた。
12~14センチとまあまあ大きいのが入れるたびに釣れてくる。

同行した息子は、海辺で本を読むつもりで付いて来たのに、本はそっちのけ。
面白がってどんどん釣り上げるが、調理の事を考えると・・・

061021_1_l_1 061021_2_l

何処でもそうだが、魚が居なければ釣れる事は無い。
この日は丁度トウゴロウイワシの群れがいた訳で、しかも私達の目の前辺りが一番多かったらしく、1時間で80匹ほどを釣る。

面白いもので、いっぱい釣れていると、何時の間にか回りに人が集まってくる。
しかし、私達のように入れ食いとはいかず、色々聞いてくる。

特別な仕掛けを使っている訳でも無く、他の人と変わらない。
腕だよ・・・と胸の内でほくそえむ。

061021_21_l

他に釣れた魚や、刺身にして食べた話は次回。

|

« 里山でアケビ | トップページ | トウゴロウイワシを食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トウゴロウイワシ釣り:

« 里山でアケビ | トップページ | トウゴロウイワシを食べる »