« アシナガバチに刺される 1 | トップページ | アシナガバチに刺される 3 »

2006年9月14日 (木)

アシナガバチに刺される 2

813_l

子どもの頃は野山を遊びまわり、長じてからも休みの日は殆んどアウトドアー派。
半世紀以上生きているのに蜂に刺された経験は無かった。

なのに、今年は2回刺されてしまった。
1回目は同じ菜園で春に。
同じ種類と思われる小型のアシナガバチの、まだ出来始めた巣に知らずに肘が当たってしまい、1箇所刺される。
この時の症状は軽く、肘の周りが径7~8センチほど腫れるが痛みは無く、少し痒いだけで4~5日で治る。

蜂に2回刺されて死亡した例があるのはアウトドアー派なので当然知っていた。
その時2度目は気を付けなくてはと、思っていたはずなのに・・・
さすがに刺された瞬間は・・・ヤバイぞこれは・・・病院か・・・しかしその日は土曜日。
刺された部分を懸命に吸いながら、命に係わる異変は2・30分以内で現れるので、そうなったら直ちに救急車を呼ぶことを覚悟する。

幸い体調の異変は無く、腫れることも無かったのでその日は終日仕事
早く吸い出した効果だと思い安心して晩酌を終えたが、寝るときになり異変が。
そのときの異変は軽く、キンカンを塗っただけで眠ることが出来たが・・・翌日朝。

Dsc09864_l_1 Dsc09865_l
2日目  右は3日目

目が覚めると、刺された左手の甲は腫れて痒く、赤い小さな発疹が出ていた。
日曜日なのだが忙しいので仕事をしなくてはならない。
幸い痛みは無く、握ることも出来るので仕事にはさほど影響が無く一日終える。
治療は塗り薬を数回塗っただけ。

しかし、いつものように晩酌を終えて寝る時に、患部が熱を帯び痒みが酷くなる。
どうも酒はいけないようだ。(呑まない人は当り前だと言うだろうが)
熱を帯びると痒みも増すようで、冷やして寝ることに。
熱冷まシートがあったので貼ってみたが、今ひとつ冷えが足りないので下の方法。

Dsc09893_l Dsc09894_l Dsc09896_l

凍った保冷材をキッチン用の手袋に入れ、手には薄い手袋をして甲の上に。
これは気持ちよく、夜中に一度取り替えただけでさほど苦も無く眠ることが出来た。

が、3日目はさらにひどく、握っても指先同士がやっと触れる程度まで腫れる。
これは・・・仕事が出来るか???   

|

« アシナガバチに刺される 1 | トップページ | アシナガバチに刺される 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アシナガバチに刺される 2:

« アシナガバチに刺される 1 | トップページ | アシナガバチに刺される 3 »