2019年6月 8日 (土)

梅雨に入り

昨日は一日雨。
今朝はまだ晴れているけど、これから曇ってくるかな。
仕事は休みなので1時間ほど自転車でキノコ探しを兼ねた運動。
目的はキクラゲ。

2796_1
まずはアラゲキクラゲ。
あまり生えていなかったが、小さなのが多く出ていた。
雨が続けば成長してくれるかな。
   
2795
同じ切り株の反対側にキクラゲ。
これも同じように小さいのが多い。
  
2797
別の切り株にはタマキクラゲ。
キクラゲの色だけど、コロコロとした玉のよう。
食べられるけど美味しくはない。
  
アラゲキクラゲとキクラゲは大きめを少し採る。
昼食で中華スープの具にしよう。

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

またキノコ探し

2603
   
日曜日は2時間ほどキノコ探し。
先週とは別の場所も探したが結局見つからず。
   
唯一見つかったところに行ったら。
そこは期待通り生えていた。
   
先週より数が多い30本ほど。
近くの場所も探したけど見つからない。
   
難しいね。
   
2604
   
収穫したトガリアミガサタケ。
パスタやドリアで美味しかった。

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

見つけた!

2577
 
昨日はトガリアミガサタケを探して何カ所か廻った。
何処も生えていなくてもう諦めた夕暮れ時。
 
ふと足を止め、花を撮ろうとした視線の先。
トガリアミガサタケとピントがあった!!!
このキノコは何年振りだろうか。
 
探せば何処かには生えているだろうけど。
そのタイミングが合わないのだろう。
 
2580
 
1個見つかれば次々と眼に入る。
さらに離れたところまで丹念に探したけど。
見つかったのは2mほどの範囲。
 
周りの木々は桜でもないし銀杏でもない。
何の木か分からない。
いずれにせよ新しいポイントを見つけた。

| | コメント (2)

2019年3月15日 (金)

トガリアミガサタケを探そう

771
 
このキノコは近くの公園で2013年に撮った写真。
毎年生えていたのだがここ数年は見ていない。
 
それは大がかりな造成工事の後で。
環境がすっかり変わったからだろう。
 
このトガリアミガサタケは春のキノコ。
それも桜の咲く時期に多いようだ。
 
都市部の公園などにも良く出るようで。
わざわざ遠くの山へ行く必要がない。
 
私が良く採ったのは近所の公園。
桜の木が多い所で、植栽の根元が多かった。
 
特に桜の木とは限らないようで。
銀杏の木の近くとか言う人もいるし。
何の関係もない、庭に生えたというのもある。
 
フェイスブックやツイッターの情報では。
もうあちこちに出ているという。
今年は少し早く出ているいらしい。
 
土日の仕事は休み。
ウォーキングを兼ねて探してみよう。
 
皆さんも散歩がてら公園などで探してはいかがかな。

| | コメント (2)

2018年10月11日 (木)

キノコ図鑑 9

9月の半ばはキノコが大発生。
仕事場近くの公園でも多く見られました。

My図鑑 Twitter:https://twitter.com/MyZukan

アンドロイド用

iPhone用 
My図鑑〜図鑑作成アプリ〜 

My図鑑フェイスブック公式ページ

※ 素人判断ですから間違いもあります。

41

42

43

44

45

| | コメント (0)

2018年9月29日 (土)

テングタケが多い

2123
 
今日は午前中に所用で出かけたついでに公園へ。
少し離れたところにあるやや大きな公園。
小雨が降ったり止んだりの中、30分ほど歩いてみた。
 
ここではウスキテングタケとヤマドリタケモドキが大発生。
ウスキテングタケはもう生えておらず。
今多く生えているのはテングタケ。
 
多くと言っても、群生と言うほどではなく。
あちらこちらに数本ずつ生えている。
大型で目立ち、見応えがある。
 
2135
 
ヤマドリタケモドキは今もポツポツ出ている。
20㎝くらいの老菌はテングタケ同様目立ち良く目につく。
しかし見栄えは良くない。
 
画像は20㎝ぐらいの大型と出たばかりの幼菌。
大型にしては珍しく形が整っている。
 
他にも色々撮り、調べるのが大変だな。
 
それはそうと台風。
今度は当地にも影響があるか。

| | コメント (2)

2018年9月23日 (日)

キノコ図鑑 7

31
 
32
 
33
 
34
 
35

| | コメント (0)

2018年9月21日 (金)

ピークは過ぎたか

2056
 
先週からほぼ毎日公園をウォーキング。
テングタケ類はわんさか生え。
ヤマドリタケモドキもかなり生えていた。
 
それもどうやら終期のようだ。
数日前までは毎日テングタケの幼菌が頭を出していたが。
今朝は殆ど見ることがなかった。
 
ヤマドリタケモドキもあちらこちらに巨大な姿。
もう食べるには向かない老菌ばかり。
 
まだポツポツと生えることはあるだろうけど。
ほぼ終わったと言って良いだろう。
 
それにしても今年は良く生えた。
メディアでもキノコの当たり年と言っているらしい。
 
私的には夢の存在だったタマゴタケ。
それが何と1週間で30〜40本。
 
採れたところは里山ではなく。
なんと住宅街の広大な緑地帯。
もっとも、数十年前はそこが里山だっただろう。
 
ヤマドリタケモドキは100本ぐらい採ったか。
冷凍と乾燥保存し、もう採る気分ではない。
 
他に様々なキノコの写真が撮れた。
おかげで名前を調べ、整理するのが大変。

| | コメント (0)

2018年9月18日 (火)

キノコ図鑑 5

キノコは一応名前を調べるから時間が掛かる。
それでも判らないのは不明菌。
判別出来たと思っても違う事はあるだろう。
ここではそれに近いキノコと思っていただきたい。

My図鑑 Twitter:https://twitter.com/MyZukan

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

キノコ探しで満足

1
 
昨日は朝から一日キノコを求めて走り回った。
震生湖や公園、里山から住宅地の緑地帯など。
 
2
 
雨が多かったのが良かったのか。
それとも当たり年なのか。
タマゴタケとヤマドリタケモドキはあちこちに生えていた。
 
3
 
次男と二人で採ったタマゴタケとヤマドリタケモドキ。
ススケヤマドリタケも混じっているだろうけど。
今一つはっきりしないので黒っぽいのがそれだろう。
 
他にも様々なキノコは写真だけ。
食べるのはこの3種類。
昨夜食べたけど美味かったなあ。
 
今日は暑いから外出はしない。
写真を整理し、図鑑を作りを進めなきゃ。
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧