2019年9月21日 (土)

まだ出ないか

3025
  
昨年タマゴタケがビックリするほど出ていた里山。
先週末は出ていなくて、今週末かと思っていた。
  
昼前にちょっと出かけてみたが何も生えていない。
時期がずれているのか雨が足りないのか。

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

次の雨後か

3013 
  
昨年の今頃はヤマドリタケモドキとタマゴタケが採れた。
今はどうかと行って見たが、ベニタケ類がポツポツ。
出てくるのは次の雨後になるかな。
  
画像はノウタケ。
見た目も中身もまるでパン。
毒はないから食べてみよう。

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

竹林へ

2696
   
トガリアミガサタケは終わったようだ。
次は白いアミガサタケが出る頃。
まずは実績のある竹林へ行って見たら。
   
トガリアミガサタケが5本ばかり採れた。
ここの個体は皆大きい方。
2週間前に採った個体と比べたら1.5倍〜2倍もあった。
環境の差なのかな。
   
白いアミガサタケはGWの頃に何度か採ったことがある。
竹林に生えていたことが多く、コナラ林にも生えていた。
   
見つけるには行動力あるのみ。
広範囲を探して歩き廻れば、健康にも良いぞ!!!

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

見つからなくなった

2629
アラゲキクラゲ 3月31日 里山
   
数年前の近くの公園では伐採木があちこちに積まれていた。
そこではキクラゲ類など多く見られた。
見つけたら必ず採り、食べきれない時は乾燥保存。
   
そこが大規模改修で綺麗になってしまった。
伐採木など何処にもなくなり。
公園内も明るくなり、暗く湿った所などなくなった。
   
これではキクラゲ類など生えるところがない。
それからはたまに見つけても数個程度。
   
公園は綺麗になったのだから仕方ないけど。
里山でもまた少なくなったような気がする。
その環境はあまり変わっているようには見えないが。
やはり某か変化しているのだろうか。

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

天然乾燥椎茸

2618 
   
落ち葉を集めに里山へ行ったら。
伐採木に干からびたキノコ。
これはシイタケかな?
   
2619 
   
やはりシイタケだ。
雨が少ないからカラカラに乾いている。
何もせずに乾燥椎茸が手に入った。

| | コメント (0)

2018年9月24日 (月)

釣りもキノコも不調

2072
 
昨日は昼前まで仕事をし午後は釣りへ。
いつもの真鶴港へ着くと珍しく人でいっぱい。
殆どが家族連れで、あまり釣れていないようだ。
 
ここで遅い昼食を食べながらしばらく見物。
30分ほど見ていたが、全く釣れていないようだ。
ならば釣りは後回しにしてキノコでも探そう。
 
2083
 
と、真鶴の森を歩くが、風もなく蒸し暑い。
こういうところを散策しているのに不快感。
これというキノコも目につかず、尚更不快。
 
それでも図鑑用に何種類か撮れたからまあ良いか。
そしてまた港へ。
 
3時頃になると帰る人も居て空きが出来る。
一応釣り座を構えるが、周りは殆ど釣れていない。
見て回るとウルメが少し廻っていたようだ。
 
小物を求めて釣り始めるが、その小物が居ない。
この季節は様々な幼魚がわんさか居るはずなのに。
餌も取られないなんてちょっと変。
 
そして粘ること1時間。
4時頃からウルメが廻ってきた。
 
しかし、群れは小さく食いもあまり良くない。
二人で1時間釣ったのにたった20匹。
 
図鑑用の小魚も何とか5種類釣っただけ。 
釣れないなあ。

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

キノコ探しで満足

1
 
昨日は朝から一日キノコを求めて走り回った。
震生湖や公園、里山から住宅地の緑地帯など。
 
2
 
雨が多かったのが良かったのか。
それとも当たり年なのか。
タマゴタケとヤマドリタケモドキはあちこちに生えていた。
 
3
 
次男と二人で採ったタマゴタケとヤマドリタケモドキ。
ススケヤマドリタケも混じっているだろうけど。
今一つはっきりしないので黒っぽいのがそれだろう。
 
他にも様々なキノコは写真だけ。
食べるのはこの3種類。
昨夜食べたけど美味かったなあ。
 
今日は暑いから外出はしない。
写真を整理し、図鑑を作りを進めなきゃ。
 

| | コメント (0)

2018年8月20日 (月)

菩提峠へ

1_2

長い盆休みも昨日が最後。
いつもは行かない山の方へ出かけてみた。

当地の直ぐ裏は表丹沢。
車で15分もあればヤビツ峠へ行けるのに。
滅多に行くことがない。
 
久しぶりに行ったヤビツ峠。
なんとこの売店の直ぐ近く、道路の崖上で。
 
2
 
鹿が草を食んでいた。
距離は10mほどで、10数人の人はいたが。
逃げることもなくゆっくり。
 
売店の方の話しでは。
親を銃で失った子は人を恐れないのだとか。
逆に人が居る方が安心なのだとか。
 
なるほど、そうかも。
 
3
 
その後は菩提峠へ。
ここはパラグライダーの出発基地がある
駐車場からそこまで上るのはきついけど、景色が良い。
 
本当はキノコを探しに行ったのだが。
キノコの姿は殆ど無し。
逆に里の方が良く見つかるようだ。

| | コメント (0)

2015年9月22日 (火)

アカヤマドリ

Ay

ヤマドリタケ類は今月の前半で終わったようだ。
と、思いながら歩いていたらアカヤマドリが1個。

アカヤマドリは2週間ほど前に初めて見た。
その時は初めてなので今一確信が持てず。
しかし、これははっきり判る。

この場所で見たのは3個目。
他でも1個、それらしき個体を見ている。

意外にあるものなんだ。
来年はしっかり探すことにしよう。

で、写真はありませんが食べてみました。
オリーブオイルで炒め、シンプルに塩胡椒のみ。

美味い!!!

| | コメント (2)

2015年9月14日 (月)

タマゴタケ

6965

金曜日はキノコも探せる里山近くをウオーキング。
そこで見つけたタマゴタケ。

キノコは落ち葉の色と同調しているのが多いが。
このキノコは遠くからでもハッキリ判る。

6966

傍には出てきたばかりのが3個。
少し離れたところに2個あって、いずれも採るには早い。
一日待ってからにする。

6967

そして24時間後はこの状態。
おそらく翌日には腐っているだろう。

6968

他にもヤマドリタケモドキかススケヤマドリタケか。
画像のはもう食べられないが、幼菌もぽつりぽつり。
食べるにはどっちでも良い。

この辺りを歩くのは年に何度か。
今までメジャーなキノコはあまり見たことがない。

おそらく毎年生えていたのだろうに。
タイミングが合わなかったのだろう。
これからは最重要観察地点だな。

土曜日はキノコを採ってからまたサヨリ釣り。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧