2017年6月23日 (金)

小ロットが一番

2176

昨日もほぼ一日定規の印刷。
2色印刷だから適当なところで区切る。
色替えの時に小ロットを入れる。

この件はアルミ塗装板に、SG740白1色印刷。
印刷後、温風ヒーターで焼き付け。
特殊な機械の銘板だそうでロットは1枚。

やはり一日中同じ印刷は飽きる。
合間に別な印刷を入れるのが好ましい。

さて、定規も今日で終わり。
今日の量は少し少ない。

午前中に1色目と別件の製版。
午後の2色目は3時過ぎに終わる予定。
その後は別件の印刷。

製版と2時間程度の印刷が3件というような感じ。
このくらいが丁度良い。

シルク印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

やはり一日中は

2207

昨日は定規の印刷。

朝は8時から始め、昼、そして3時頃になると。
尻は痛くなるし、飽きも来て眠くもなってくる。
段々と印刷の手も鈍ってくるので思うようにはかどらない。
さすがにこれ以上続けるのも嫌になり4時に終了。

そういう気になるのは他に急ぎの依頼があるから。
予定では今日手掛ける予定だったが、昨日の夕方は丁度良い。

その件は先月手掛けたアクリル製の砂時計。
30個のリピートを急いで欲しいと言う。

やはり一日には違うのを何件か扱うのが良い。
ホッとする気分になるが、今日もまた定規に一日取り掛かる。

砂時計は昨日午前に届いたばかり。
リピートなので版はあるから、30個の小ロットは即日印刷。
そして今日発送という超速納品。

名入れ印刷超速激速納品。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

今日は一日中

Imgp2205

1,5㎜の透明アクリル板に定規を印刷。

1色目は㎝で黒を。
2色目は青で特殊な目盛りを。

注文は2000枚。
これが届くやいなや、いつ仕上がるかと言う。

昨日から取り掛かったが、いきなり版が目詰まりしやすい。
10年位使っている古い版だから。
昨年も作り替えようとは思っていたところ。

細かいメッシュだから塗ったストックはない。
ついでに数版も塗ってストックを作っておいた。

作り替えた版の調子は良い。
かなり細かい線なのだが、目詰まりもなく印刷はスムーズ。
微細な印刷は版W歩長く使うもんじゃないな。

今日はこれからおそらくこの印刷だけ。
根を詰め、椅子に座りっぱなしだから尻が痛くなるだろう。笑

シルク印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

今週も忙しい

昨日は先週から請けていた件を手掛け。
今日から3日ほどはロットの多い件を手掛ける。

昨日も依頼は数件入ってきているが。
どれも出来れば急いで欲しいと言う。

今日から取り掛かる分は一番の急ぎ。
他の件は合間にでも取り掛かる時間は無いだろう。
申し訳ないけど週末まで待って貰う。

超速激速と言っているけど。
これは二人体制になる秋頃から本格的になる。

新規案件の相談は仲間も控えております。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

メーカーに断られ

2169

ダンボールの小箱。
組み立て前に、蓋になる部分へロゴ印刷。

ダンボール会社で印刷も請けているらしいが。
断られて当社へ回ってきた。

メーカーではおそらく、速くて2週間。
普通は3週間以上かかるだろう。

当社は通常1週間程度。
お急ぎ希望なら2〜3日で可能だ。

この依頼があった時、メチャメチャ忙しかった。
それでも4〜5日後と伝えてあったが。
あれこれ時間をやりくりし、3日後に発送してあげた。

ダンボールはそのメーカーから届いた。
印刷はどうせ外注業者だろう。

小ロットならダンボールだけ購入し当社へ直送。
速い、安い(業者によるけど)綺麗!

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

特色指定も

2201_2

クリップボード100個とDVDケース50個へロゴ印刷。
クリップボードはシルバー、DVDケースはDIC2430。

シルバーは何処に頼んでも問題は無いだろうけど。
DIC2430と指定しても、ノベルティ印刷ではどうだろうか。
別料金になるか、請けてもらえない業者も多いかと思う。

当社は特色指定でも普通に請けている。
厳密にピッタリまではしないが、イメージには沿っている。

今日も見積依頼があって、可能な色を問われた。
おそらく、原色だけの業者も想定していたのだろう。

さて、今週中に納めるのはこれで終わり。
今日は月曜納品分を手掛けて一段落。

とは言っても取りあえず決まった納品日が終わっただけ。
来週中頃〜来週中と答えてあるのが数件。
月曜には近所の加工屋さんからも急ぎが来る。

今日も明日も仕事になるが、追われる程ではない。
気分的に少しゆったりかな。

ノベルティ商品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

助かった

0158

今週中に手掛けるつもりだった傘へのロゴ印刷。

まず、届いた傘を見て、自動で開く新しいタイプか。
思っていた傘とは違い、これはちょっと難しいぞ。

その時点でもまだ自分で出来る余裕はあったが。
別件が続々と今週中という急ぎで入る。

これはもうやってられんと仲間へ相談。
仲間は快く請けてくれ直ぐに送る。

仲間の仕事場は当社より狭く、乾燥は庭まで。
この乾燥を開かないですることを考えていたのだが。
この傘では開かずに乾燥は出来ない。

印刷自体も手動の傘より難しいとのこと。
そうだろう、その点も良い方法はないかと考えてはいたが。
また次の機会があれば考えてみよう。

因みに、見積は大失敗!!! 
簡単な傘をイメージしていたもので。 笑
こういうのは現物を手にしてから決めた方が良い。

傘は進んでお請けしておりませんが。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

余裕があるはずと

2199

思っていたポケットアルバムへのロゴ印刷。
(印刷面は下に向けて置いている)

このお客様からはいつも納期に余裕がある。
普通は10日〜2週間。
急ぎの場合はまず急いでいると伝えてくる。

今回はそういう事も無かったので。
他の細々とした物件と適当なときに手掛けようと思っていた。

そうしたら催促。
指示書をしっかり見るともう過ぎてる。

おお何と言うこと!!!

慌てて昨日、少し遅くまでかかったが何とか印刷。
今日、エンドユーザーへ直送。
これなら1日早い納品になるそうだ。

毎日毎日追われるとこういう事態も起きてくる。
一人で数多くの物件を抱えていると。
どうしても見落としや思い込みなどあるものだ。

その追われる忙し過ぎも今日で一段落。
今のところ明日からは追われるほどの忙しさではない。
気分的にはややゆとりが出るだろう。

ノベルティ商品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

砂時計にロゴ印刷

2150

アクリル製の砂時計。
天面の時間は印刷済み。
当社では縦方向ににシルバーで印刷。

アクリル製でインクはSG740。
印刷は問題無いが、本体のサイズが皆違う。
縦や横、角度まで違うものもある。

こんな時はまず並べ、一番大きいのを選ぶ。
アタリはそれを囲うよう4方向につける。
小さいのはその中でバランスを取ればいい。

こういう場合は多少のズレを気にしたらやっていられない。
見た目で問題無ければそれで良いのだ。
速く仕上げ、単価を安くしてあげるのが一番。

市販商品への名入れ印刷。
超速激速納品が可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

日曜は家人も

2193

ロゴ印刷をしたパスケースを箱詰め。

日曜は私と次男が米袋印刷。
そして家人は箱詰め作業。

仕事は一時にどっと来るときがある。
そんな時は日曜だとか言っていられない。
求められている納期に間に合わせなければならないからだ。

このパスケースは納期に少し余裕がある。
とは言え、その納期あたりは他に数件が控えている。
先に行うのは家人の都合を優先。

期日だけで優先順位は決められない。
人手の都合や、時間的なやりくりも必要。

人手と言えば長男もいるのだが。
長男は家庭を持って子どもも小さい。
手伝って欲しい気はあるが、家庭を優先させてあげたい。

長男次男ががまだ小さかった頃。
独立して休日もろくに無い生活になった。
そういう事は長男一家にさせたくない。
長男と仕事をするのは秋から。

ノベルティ商品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«印刷に専念