2017年2月23日 (木)

入れ方で

1118

米袋は2㎏と5㎏と10㎏。
新規のお客様でロゴのサイズや位置を相談。
取りあえずサンプルを作り、実際に米を入れて貰う。

そうしたら何と。
下のロゴが隠れてしまうではないか。

この位置は他の米袋と同じような位置。
まさか隠れてしまうなどとは全く思わなかった。

これは米の入れ方が違うから。
こういう事もあるのかと、また一つ勉強。

これからはまず先に米を入れて貰い。
それから印刷範囲を決めなくては。

米袋の小ロット印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

最初は版だけ

1895

独立間もない頃から手掛けている印刷。
もう30年近くになるだろうか。

最初は何処かの印刷屋が手掛けていたのだろう。
版だけを支給されて請ける事になった。

でもその版は小さくて、当社の印刷機では使い辛い。
別に版を作ればいいのだがポジは無い。

この時代は清刷からポジを撮るのだが。
その清刷が手に入らないとのこと。

仕方なく透明のフィルムに黒で印刷。
それをポジにして、なんと未だにそのポジを使用している。

この件を持ってきた依頼者は10年ほど前に音信不通。
その後は納品先から直接受注。

今頃何をしているのか。
随分羽振りの良い時もあったようだが。
もうこの世にいないかも。

シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットから大量ロットまで可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

いつも急がされる

Imgp1900

アクリルに裏印刷。
依頼者はアクリル加工屋さん。
この加工屋さんはとても忙しく仕事をしている。

この件は10日程前から聞いている。
しかし、加工屋さんは中々渡してくれない。

ただ切って鉋をかけるだけなのに。
納期が迫り、やっと切ってくれるのだが。
当然のことのように明日にでも欲しいと言う。

このおかげで土曜と日曜は印刷。
とは言っても、4工程の合間に趣味。
いや、趣味の合間に手掛けている。

アクリル印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

小物で極小ロット

1891

ビニールポーチとボトルの蓋。
それぞれ16個という極小ロット。

こういう極小ロットを請ける業者は少ないだろう。
ネットで探しても難しいはず。
運良く当社を見つけられると良いが。

当社では1個からでも請けている。
ただ、さすがに1個単価が幾らとは行かない。
1ロット幾らという事になる。

一般の業者ではまず版代があり、そして印刷代。
印刷代は1個幾らではなく、それに掛かる時間の価格。
版代と印刷代で1万円は安い方だろう。

今回のような全く違う素材ではそれぞれの金額。
という事で2倍にされてしまうだろう。

当社ではそんな面倒な事を言わない。
そんな細かい事を言っていたら発注してくれないからだ。

ここはもう一式幾らで、一般業者の版代程度。
一応予算も聞いてあげますので、問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

納期は2ヶ月以上

1897

この前、印鑑の業者から問い合わせがあった。
印鑑業界は今が一番忙しい時だろう。
学校の卒業記念に印鑑が贈られることは多い。

名入れには箔押しや彫刻、そしてパッド印刷か。
そのパッド印刷で当社のブログを見たと言う。

当社では今まで印鑑に名入れを依頼されたことはない。
ボールペンに印刷出来るのだから印鑑だって同じ事。
出来ない訳がない。

問い合わせてきた方はパッド印刷業者に依頼していると言う。
ロットは概ね50本〜300本ぐらいだそうだが。
その納期を聞いて驚く。

普通は約2ヶ月かかると言う。
この時期は繁昌記だから11月頃から依頼。
なんと、それが今頃納品だと言う。
3ヶ月ぐらいかかっているではないか。

当社では通常1週間。
待たせても2週間程度で納品出来る。

たまたま昨年末は突発的な依頼があり。
1ヶ月待たせた件もあるが、それでも1ヶ月だ。

4月からは2人の体制だから、1週間以内での納品は基本。
例え集中したとしても2週間以内には納品する。

納品が遅い印刷業者で困っている方。
是非当社へ問い合わせを。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

次は表面を

1898

裏面2色の翌日は表面を1色印刷。
800枚なので半日ほど。
それが終わると急ぎを何件か印刷。

この札は神社の建て替え、旧社殿の梁材を使用している。
欅で立派な梁だったのだろう。
それを御札にし、氏子に配るとは良い考えだ。

地元の神社だが、私は氏子ではない。
それでも何か御利益がありそうな。
なんて事を考えるようでは逆にバチが当たるかも。笑

残念なことは表面の仕上がり。
良いのもあれば良くないのもある。

滑らかに仕上がっているのは印刷も綺麗。
しかし、逆目でざらつきのあるのは滲みがちになる。
まあ、素人眼には判らないだろうけど。

木でも紙でも金属でも。
市販商品でも名入れなどの印刷が可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

やる気になったら

1894

神社から依頼の御札。
表が1色で裏が2色の800枚。
まずは2色の裏面から。

800枚が2色だから1600回の印刷。
印刷だけに専念出来るなら1日あれば余裕で出来る。

だが、当方は1人で印刷以外の役回りもある事で。
一日印刷だけに専念するのは難しい。

さらに予定をしても急ぎが入る事は珍しくない。
この日の朝も、今日届くから急ぎでというメールが入っていた。
訊けばそれほどの緊急性もなさそう。
一先ず後回しにさせていただく。

こういう急ぎが入る度に、それを先に先にと請けていたら。
数が多いロットは中々進まない。
今日は急ぎが入ってもダメと決めて取り掛からねば。

おかげさまで裏面分1600回。
夕方には完了。

4月からは2人体制になります。
1000単位のロットでも、何処よりも速く納品可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

先ずはサンプルを

1892

新規のお客様から米袋の印刷依頼。
ロゴはあったが、レイアウトは未定なので当社から提案。

サイズを変えたり位置を変えたり。
米袋にコピーを置き、写真をメールで確認して貰い。
取りあえず決まったところでサンプルを作る。

最初に米袋を作る場合。
量産印刷の前に、実際に米を入れてみるのが良いでしょう。

サンプルは基本的に無料です。
(送料のみ負担していただく場合もあります)

米袋への小ロット印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

治具が肝心

1882

塩ビの成形品に2色印刷。
赤は下地の白より0.2㎜大きくしてある。
極僅かなズレでもそれなりに目立つ。

素材の裏面は空洞があり、突起物もある。
おまけに反りまで。
これにはしっかりした治具が必要。

これも手掛ける度にあれこれ改良している。
今回で10回目ぐらいになるか。
やっとこれ以上改良しようがないというところまで来た。

おかげで今回の印刷は実にスムーズ。
微妙なズレもなく満足。
因みにロットは70個、インクはVICを使用。

小ロットのシルクスクリーン印刷。
成形品など立体物にも可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

一部だけ製版

1860

色分けで製版したところ、うっかり一文字忘れて製版。
大きめの版なので作り直すのは面倒。
こういう時に限って、塗って置いた同サイズの版もない。

そこでその文字部分だけ落版し、そこだけ製版。
気をつけることは他の部分まで落版しないこと。
水洗いで、他の部分まで水を染み込ませないこと。
位置は正確に。

これだけでも面倒だけど。
大きめの版を塗り直すよりは楽かな。

シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«伸縮を考え