2018年4月21日 (土)

週末は急ぎ依頼

忙しくもなく、かと言って暇がある訳でもなく。
今週はそこそこ進んでいた。

そこが木曜日から急ぎ依頼が数件。
皆、難しい内容で、息子には無理なことばかり。
二人の体制でもあまり意味がない。

納品は月曜と火曜。
全てが小ロットだから、手際よくこなせば何とかなる。

今日は午前中仕事。
明日も午前中に仕事を予定している。

本来は連続で休み無しとするところだが。
さすがに、もうそういう事は出来なくなってきている。

と言うより、出来ないことはないが。
しない方がやはり肉体的に良いと思う。

精神的には少しばかり焦る気もあるが。
この気持ちは貧乏性だから一生無くならないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

小ロットばかりに

2809

アクリルの小さなパーツは装飾品の一部。
数年前までは種類も数も多く受注していた。

ところが最近は、たまにある程度でロットも数十個。
この時は3種類各25個。

同じ仕事はいつまでも続かない。
当社にとっては典型的な例だな。

このお客様から、今はスマホケースが多い。
そのスマホケースもいつまであるのか。

アクリル小物などへの名入れ。
小ロット特急納品が可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

スマホケースの内側

1094

周りが少々出ている中にロゴを印刷。
ここには普通、パッド印刷しかできない。

依頼はサンプル4個。
特に難しい訳でもない。

サンプルは速く納めた方が良いはず。
金曜日に搬入され即日印刷。

土日に発送することも出来るが。
用事があって月曜発送。

サンプルは激速納品。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

巻き戻してから

1096

ダイノックフィルムへの印刷依頼。

以前はカットしたフィルムを支給していただいていた。
今回からフィルムは当社でカットする。

カットして支給されたフィルムは皺が寄っていた。
ダイノックフィルをそのままカットしたら。
伸ばすと必ず皺が寄る。

それを防ぐにはまず巻き戻すこと。
1〜2日ぐらいかけて、ゆっくりと大きく巻き戻す。
その後にカットなら皺は寄らない。

因みにそれまでは鋏でカットしていたと言う。
直線も不揃いで、印刷位置も正確にならない。
貼る時にも都合が悪いはず。

当社でのカットならほぼ正確。
貼る時も楽なはず。

カットサイズは200㎜×710㎜で50枚。
この中に100㎜程度を印刷。
大サイズは不可。

シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

My図鑑展

Dsc00771

My図鑑展

8名のクリエイターが作成した作品集(図鑑)を。
iPadにインストールしたMy図鑑アプリに入れてデジタル展示。
三軒茶屋 ギャラリー世田谷233
4/30(月・祝)まで
火および第1・3水曜閉館
入場無料
本展のほかにも数十人のクリエイターの作品が
個々のボックスとして常時展示されています。
■世田谷線『若林』駅より
徒歩約2分。
環七をわたりバイク屋さんの路地を入ってしばらく歩いたところ。

■世田谷線『三軒茶屋』駅より
徒歩約10分。
まずは線路横の細い路地を抜けるところからスタート。
線路を軸に世田谷を散歩。
1.5駅分ですが意外に早く着きますよ。

Dsc007852

My図鑑〜図鑑作成アプリ〜
My図鑑フェイスブック公式ページ

Dsc00789

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

位置は自在

2812

先月に請けたラミネートバッグへの名入れ。
今回は同じ依頼者から大きめのバッグへ。

名入れは袋の横へ縦に印刷。
メーカーではこのような位置に請けてくれない。
大概は真ん中辺りと決まっている。

もし請けてくれるとしても。
かなり高額になるのではないか。

指定の色はDIC85。
OP22、レモンイエローとオレンジで調色。

前回と同じ色だが、インクは少ししか残らなかったので捨てた。
調色は簡単だが、また来ても良いように保管。
でも、こうすると来ないんだよな。笑

ロットは100枚。
通常1週間程度の納品。
お急ぎにはしっかり対応しております。

ラミネートバッグ類の小ロット印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

法人でいても

平成元年8月に株式会社シーガルハウスを設立。
私自身、法人化するなど考えてもいなかったのだが。
当時、取引のある親会社がグループとして半ば強引に。

それから数年でそのグループとは疎遠に。
グループの出資者には返金し、家人と二人だけの会社に。

その後、商標改正だか何だかあって合資会社に変更。
現在に至っている。

この30年ほど。
法人でいることのメリットを殆ど感じていない。

大きな取引が出来るとか。
税で得があるとか言うが。

元々大きな取引など出来やしない。
税でもどれだけ得があるのか。

一番の問題は決算処理。
個人の小さな印刷業者で資産など殆ど無い。
あんな面倒な決算報告が必要なのか。
決算の度にかなりの費用が掛かるのだから。

思いがけず設立されたシーガルハウス。
これまで約30年、ほぼ自分だけで作り上げてきたのだが。

この社名に特別な思い入れはない。
残そうという思いもないので、息子は違う屋号に。

今後の取引は息子のマディーニに任せていく。
シーガルハウスは事実上縮小していくのだから。
早い時期に解散し、個人事業主で気楽に働こうか。

平成も後1年。
平成と共に去りぬ・・・
かな。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

不織布バッグも増えつつ

2805

不織布の印刷は積極的に請けていなかった。
一人でも勿論印刷は出来るのだが。
割と多いロットの問い合わせが多かったから。

それが二人体制になったので積極的に営業。
今はまだそれほど多くはないが、それなりに受注している。

版のメッシュは120。
それまでは殆ど使ったことがない粗さ。

乳剤の塗りもいつも通りだと少し厚め。
露光時間も最初は掴めなかった。

それも何度かこなす内に慣れてくるものだ。
黒地に白印刷もきっちりと白が出る。

今回のロットは100枚が2種類。
そして200枚が1種類。
不織布バッグではかなり少ないロットだろう。

不織布バッグへの印刷。
小ロットが可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

イヤリングにロゴ印刷

2804

半球形のイヤリング。
頂部にゴールドでロゴをパッド印刷。
ロットは2種各50個。

イヤリングだから耳に留める金具がある。
金具の位置に対して直角方向に印刷する。

固定する時はこの金具が目当てなのだが。
これがまた取り付けがバラバラ。
1個ずつ確認しながら印刷した。

印刷の方は球形でもあまり歪まず。
というのも、最初の指定サイズは大き過ぎ。
歪みは勿論、綺麗に刷ることさえ難しい。

そこで歪みもなく綺麗に刷れるサイズに提案。
ゴールドは特に難しいが、かなり綺麗に仕上がった。

小ロットパッド印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

傷着きやすく

2796

透明のスマホカバーに印刷。

とにかく傷が着きやすい。
指で軽く擦っても傷が着くほどで、扱いは特別慎重に。

印刷時は手袋をし、完成してからの取り扱いも手袋で。
1個ごと袋に入れる。

印刷自体はさほど難しくないが、失敗したらもう使えない。
気を抜けない仕事だ。

因みにロットは50個ずつ3種類、計150個。
搬入3日後に発送。

スマホカバー、ワンポイントロゴ印刷も。
小ロットお急ぎ納品可能です。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«パネル作り